恋愛×メンタル

彼女が欲しい大学生へ!出会う方法・技術を恋愛のプロが教える!

マッチングアプリに頼っているそこの大学生!そんなものはやめてしまえ。良質な出会いというものを教えてあげよう!

 

イーロン
どうもお久しぶり!恋愛メンタルマスターのイーロンです!

今日は可愛い女の子と出会うための方法・技術を余す事なくお伝えするよ。

今回は第2弾!第3弾は記事の最後にリンクを貼っておくよ!

このサイトは他のただ文字を羅列しただけの意味の無いサイトと違い、 戦略的かつ実践的な内容を伝えていく。

この記事を読んだ後、君は間違いなくこのイーロンの考え方が最高だと理解するはずだ。

下記の記事をまだ読んでいない君は、是非ともそちらを先に読んでから戻ってきてくれたまえ。

 

カップル
彼女が欲しい大学生必見!彼女の作り方講座を会話形式でお届け!

続きを見る

 

イーロン
それでは出会うための技術について早速講義をしていこう。 受講生おいで!!!

 

どうもお久しぶりです!今日もよろしくお願いします!
恋愛下手男

 

イーロン
久しぶりだね恋愛下手男君! 最近調子はどうだい?

 

前回の講義を聞いてから少しは彼女を作る動きができてると思います!

自分を磨くために筋トレも始めました!

恋愛下手男

 

イーロン
それは素晴らしい進歩だね。

今日は前回あまり触れなかった出会いのテクニックについて講義していくから、

しっかりマスターして是非とも最高に可愛い彼女をゲットしてくれ!!

 

はい!頑張ります!!!
恋愛下手男

 

出会いのコストパフォーマンスを君は理解しているか

 

イーロン
早速だが質問しよう。君は新しい出会いを求めるとしたらどこに行くかな?

 

もう最近は大学内での新しい出会いに期待できないので、今もまだマッチングアプリがメインです。

他には友達に誘われた合コンとか、相席居酒屋とかですかね。

あ、あと前回の講義を聞いて戦略を立てて、一度だけ立ち飲みバーに行ったりもしました!

恋愛下手男

 

イーロン
なるほど。まぁそうなるだろうね。

前回の講義でも言ったけど、マッチングアプリは今夜抱く女を捕まえるのには良いかもしれないが、彼女を探すという点においては私は絶対に嫌だ。

マッチングアプリが嫌な理由や、どんな時はマッチングアプリを利用するか、また、どのアプリをどう使っているかに関しては、 また別の記事を書くことにしよう。

私のTwitterをフォローしてくれれば情報を漏らさないのでよろしく!

ということでマッチングアプリ以外の話をするよ。

 

Twitterちゃんとフォローしましたよ!!
恋愛下手男

 

イーロン
ありがとう! では本題に戻ろう。

出会いのコストパフォーマンスについてだが、 君が最近の合コンで出会った人数と、かかった費用、

また、最近行った相席居酒屋で出会った人数とかかった費用を教えておくれ。

 

ええっと、合コンは3対3だったので、出会った人数は3人。男の方が少し多く払って4000円でした。

相席居酒屋は、1時間30分くらい店にいて、相席した人数は計6人。かかった費用は9000円くらいでした。

恋愛下手男

 

イーロン
なるほど。。。バカバカしい。

 

え、今何か言いました??
恋愛下手男

 

イーロン
いや、何でも無い。

ということは、合コンで1人に出会うためのコストは約1300円、

相席居酒屋で1人出会うためのコストは1500円ということだね。

ちなみに可愛い子とは出会えたのかい?

 

はい出会えました!合コンにいた子が1人可愛くて、とても楽しい会になりました!

相席居酒屋は6人のうち2人位は可愛かったです!

恋愛下手男

 

イーロン
なるほどね。君は結構ストライクゾーンが広いタイプだね。まあいい。

ではその中で、ラインを交換して、次に2人で会おうって話になったのは何人いる?

 

え、、、えーっと、、、何人かラインは交換しましたけど、その後続いている子は特にいないです。。。

次に2人で会おうなんて話には全くもってなっていません。。。

恋愛下手男

 

イーロン
なるほどね。ということは君は、合コンと相席居酒屋で合わせて13,000円をドブに捨ててきたという訳だね。

 

ドブには捨ててません!酒も飲みましたしご飯も食べました。

何より楽しかったですし良い思い出になりました!

恋愛下手男

 

イーロン
合コンと相席居酒屋で使った金額よりももっと安く旨い酒や飯を食べれる店なんていくらでもある。

それに、君の言う思い出とやらには、悪いが1円の価値もない。

今はあえて厳しい事を言うけど、次に繋がる出会いがなければ、合コンも相席居酒屋も全くの無価値だ。 

 

まぁそう言われればそうですけど、、、。
恋愛下手男

 

イーロン
それにだ。君の友達が主催したであろうその合コンのクオリティは果たして高いのだろうか。

普通の大学生が企画する合コンなんてどうせ普通の女の子しか来ないだろう。

それに、4000円と数時間をかけているのに出会ったのは3人だけ。

こんなに時間効率もコストパフォーマンスも悪い出会いが他にあるだろうか?!

相席居酒屋も然りだ。

タダ飯に釣られてやってきた女性たちは、半分は出会いに興味あるかもしれないが、半分はタダ飯目的だろう。

そんな女性の前にノコノコ金を払って現れて、1人と出会うのに1500円も払っている。

これこそ最悪のコストパフォーマンスと言っていいだろう。

 

なんか先生今日はいつもに増して言い方がキツくないですか、、、??
恋愛下手男

 

イーロン
申し訳ない。熱くなってしまったようだね。

頭を使えば分かる事なのに、未だにこんな馬鹿げた事をしている日本男児がいることに心から憤りを感じているもんでね。

 

先生って本気でこの講義を行っているんですね。
恋愛下手男

 

イーロン
もちろん私はいつでも本気さ。

 

コストパフォーマンスがベストな出会い方はこれだ!

 

じゃあ先生は合コンをしたり、相席居酒屋に行ったりしないんですか?
恋愛下手男

 

イーロン
合コンは時々するよ。ただ、君のような合コンはしない。 行く価値があると判断した時のみ参加するようにしている。

例えば、素晴らしい女性とのコネクションが多い外資系保険営業マンだったり、一流の広告マンだったりが主催する合コン。

さらに事前にどんな相手が来るか完全に把握できていて、会いたいと思う女性がいる時しか本当に行かない。

ちなみに相席居酒屋は私も大学生の時に何度か行った。ただしそれは彼女を作るためではなく、その日に抱く人を見つけるためだったね。

 

なるほど、、、徹底してますね。 じゃあそれ以外で一番コスパよく出会える方法って何なんですか??
恋愛下手男

 

イーロン
ようやく答えを出す時が来たようだね。 正解は、ナンパさ。

 

ナンパですか?!いや、そんなので彼女作るなんてそれこそイメージ最悪ですよ!

しかも僕がやるにはハードルも高すぎますし、、、。

恋愛下手男

 

イーロン
確かにナンパと言ったらイメージが悪いかもしれないね。

新宿駅や渋谷駅で男が立ってて通りすがりの女の子に片っ端から声をかけていく。

女の子が迷惑そうにしているのをよく目にするね。

私は心からそんなナンパ師は消えて欲しいと思っている。

 

え、でもさっき先生もナンパするって言ってませんでしたか??
恋愛下手男

 

イーロン
悪いが私はそんな下品なナンパはしない。

私は適切な場所で、適切な時間に、適切に行う。

そうする事で、私は一度もナンパをして嫌がられた事はないよ。

 

ナンパして嫌がられた事ない人なんているんですか。。。
恋愛下手男

 

イーロン
君は随分と私の言うナンパを誤解しているようだね。まあ無理はない。 日本人の99%は同じ反応をするだろう。

 

ナンパのコスパは無限大?!

 

イーロン
どういうナンパを行えば、女性に嫌がられる事もなく、彼女にしたいと心から思えるほどの美人と出会えるのかという話はもう少し後に置いといて、

まずナンパのコスパについて考えていきたい。

結論から言おう。ナンパのコスパは無限だ。

 

無限?!どういう事ですか?
恋愛下手男

 

イーロン
ナンパを道で行うとしよう。その道を歩いている女性の数は1時間でおよそ1000人だとしよう。

ナンパは、その1000人全てがターゲットだ。つまり、たった1時間で1000人の女性と出会うことができる。

 

出会うというかそれはすれ違っただけじゃないんですか、、、?
恋愛下手男

 

イーロン
もちろん声をかける前はそうだ。

でも声をかけたとしたら、1000人の中から、自分が付き合いたいと思えるクオリティの女性とだけ確実に出会える。

君は友人が連れてきた可愛いかも分からない3人の女の子に出会うだけで4000円と2時間を浪費した。

また、相席居酒屋では6人と出会うために9000円と90分を浪費した。

だがナンパならどうだろう。1000人の中から自分の目でしっかり見て付き合いたいと思った女の子に無料で出会える。

これだけ聞いただけでも、コスパが無限大という理由が分かってきただろう?

 

なるほど。。。確かに言われてみればそんな気もしてきました。

でも、先生の話にはまだ多くの飛躍があります! そもそも声をかける勇気がないですし、声をかけたとしても何て言えば良いのか分かりません。

恋愛下手男

 

イーロン
まあ慌てるな。今はただコストパフォーマンスの話をしているだけだ。

テクニックやその他の細かい戦略・大切な情報については追々話していくよ。

世の中には沢山の素敵な女性たちがいる。

そんな中で、たった数人との出会いにお金をかけたり、時間をかけたりすることがいかに馬鹿馬鹿しい事なのかは分かってもらえたかな?

 

はい。今まで出会いのコストパフォーマンスなんて事は考えた事もありませんでした。 正直ハッとした自分がいます。
恋愛下手男

 

イーロン
無理もない。日本の男性の多くがそうだからこそ、相席居酒屋というビジネスが存在しているのだから。

このブログを見つけた君は幸運だったと思うよ。

これからはただ闇雲に何も考えずに出会いを探すのではなく、 どういう出会い方が最適なのか、彼女ができるのかについて、このブログを見ていけばより理解できるようになる。

私のTwitterで記事更新の情報を発信するから必ずフォローしておいてくれ。

より深い話に入っていく前に一旦ここで休憩にしようか。

次回の講義も楽しみにしていておくれ!

 

楽しみにしています! ありがとうございました!
恋愛下手男

 

第三弾の記事はこちら↓

no
彼女が欲しい大学生必見!出会い方の技術とナンパ方法を会話形式で!

続きを見る

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

Eron

イーロン 新卒で平均年収2,000万円越えの一流企業に入社。その後起業。会社経営者となる。ブログを通して自分の好きな事・考え方を発信。

-恋愛×メンタル

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5