恋愛×メンタル

女子大生が彼氏を作るための4ステップ!【男目線で分かりやすく】

イーロン
どうも初めまして!恋愛マスターイーロンです!

男目線で、女子大生がどうやって彼氏を作れば良いか・その方法を4ステップに分けて話していきます!

 

どうも初めまして!彼氏欲しいけど、どうしたら良いか分からない系女子マリンです!
まりん

 

イーロン
マリンさんこんにちは! 今日はマリンさんの彼氏ができるようにしっかり戦略を立てて行こう!

 

先に言っておきます。マッチングアプリは私は一切お勧めしません。

他のサイトとは違ってマッチングアプリサイトの紹介もしません。

本気で私が考えた彼氏を作る方法をしっかりとお伝えします!

 

彼氏ができるまでの4ステップ!

 

イーロン
彼氏ができるまでの流れはこうだ!

 

出会う→相手に興味を持ってもらう→2人でデートする→付き合う

 

付き合いたいからと言って、誰でも良いわけではない。

まずはしっかり付き合いたい!彼氏にしたい!と思う人に出会う必要がある。

 

なかなか出会いがないんですよね。。。
まりん

 

出会いの方法についてもしっかり説明していくので安心して欲しい。

出会ったら、次は相手にも自分に興味を持ってもらう必要がある。

ここには多くの大切なポイントがある。順番に説明していく。

 

お互いに興味を持ったら次は2人っきりでデートをする必要がある。

ここのポイントも後で述べよう。

 

最後に付き合う。どちらかが告白をしなければ付き合う事はできない。

 

最後の難関って感じですね!
まりん

 

イーロン
難しいからこそ恋愛は楽しいんだ!

 

ステップ1 出会い

 

イーロン
大学生の出会いの方法は沢山ある。とても恵まれた環境です。

できるだけ多くの場所に行くように行動することが大切だよ。

 

出会いスポット:大学内

 

大学内はまさに出会いの中心と言っても良いだろう。

なぜなら一日に何千人という共通点を持った同年代の男女が集まる場所だ。

そんな場所ははっきり言って他にない。今後の人生でも2度どそんな場所はないだろう。

もちろん、皆が勉強に来る場であり、出会いを求めてやって来るわけではない。

だとしても、「あの人カッコ良い!」と思う人に1日1度は出会えるはずだ。

 

カッコ良いと思える人は沢山いるけど、その人と会話したり、友達になるきっかけは全然無いです!
まりん

 

そうだよね。そこが難しいところだ。でも本当に彼氏が欲しければ、少しだけの工夫でチャンスがやってくるかもしれない。

 

少しだけの工夫??
まりん

 

そう。例えば、気になる男性が同じ授業にいたとする。

今までだったら、ただあの人カッコ良いなと心の中で思うだけだっただろう。

それを一言、一緒にいる友達に、「あそこの席の人カッコよくない?!

と言ってみる。そうしたら、もしかしたらその友人が、

 

「あ、あの人私のサークルの先輩だよ??

私はあんまり好きじゃないけど、紹介してあげようか?!」

 

となるかもしれない。可能性は0ではない。

 

イーロン
一言声にして出してみる。それは小さな変化かもしれないが、

何回か繰り返し声に出せば、いつか繋がりが生まれるかもしれないからね。

 

他にも、大学内の図書館や、PCルームでカッコ良いなと思った人の近くに座ってみたり、

もし勇気があれば、何か声をかけてみても良いかもしれない。

 

そんなこと恥ずかしくてできないですよ!
まりん

 

冷静に考えてみて欲しい。周りに誰も知り合いがいない図書館で、あなたが男性に

「あの、もしよかったら今度ご飯でも一緒にいきませんか?」

と言ったところで、他の人は気づきもしないだろう。

男性は、確実にびっくりはするが、嫌な気持ちはしない。

女性が勇気を出して声をかけてくれたんだとすぐ分かるからね。

もしそれで彼女がいるから断られたとしよう。君は何か失うかな?

 

失うものは特にないですけど。。。
まりん

 

そうだよね。それでもし、OKが出たとしたら、そんな最高な事はないだろう。

リスクなしでカッコ良い同じ大学の男性と仲良くなれるチャンスが、実は君の周りには沢山転がっている。

少しだけ見方を変えれば人生は大きく違って見える

 

イーロン
必要なのはちょっとの勇気と行動だけさ。

 

出会いスポット:サークル

 

こちらも出会いの代表格。同じサークルに入っているだけで、自然と仲良くなる最高の場所だね。

ただ、サークルにはいくつもの欠点がある。恐らく今この記事を読んでくれている人のほとんどは、

サークルでの出会いは期待していないと思う。

 

そうです。私ももうサークル内の人とは付き合って別れました。

他にタイプの人もいないですし。

まりん

 

そういう人は多いだろうね。サークルの欠点は、

  • メンバーが決まっている。
  • 近すぎるため、1人と別れた後に、別の人に行きづらい。

などが挙げられると思う。1年に1回後輩が入ってくるが、女性は年下より年上が好きな人も多いから、

1年生の時に入って、先輩や同期で良い人がいなければなかなか厳しい。

新しくサークルに入ることも可能だが、2・3年から入るのは現実的ではない。

1つ、サークルで良いと思うのは、インカレだ。

 

インカレですか?あの色々な大学の人が入っているサークルですよね?
まりん

 

そうだね。インカレなら、定期的に大きめのイベントを開いている。いわゆる出会い目的の飲み会だね。

そういう所なら初めての2年生とかでも飲み会だけ参加する事はできる。

もし大きめのインカレに入っている友達がいたら、「飲み会一回遊びにいかせてよ!」

と言えば、簡単に参加できるだろう。

 

なるほど。それもやっぱりまずは声に出すことが大事ですね!
まりん

 

これからサークルに入るという人は、出会いを望むのであれば、できるだけスポーツ系で、男女比が7:3くらいで男性が多いサークルを選ぶと良い。

例えばサッカーやフットサル、バスケ、テニスサークルなんかが良い。

理由は、やはりスポーツをやっている男はイケメンが多い。また、男女比が7:3くらいであれば、女の子は確実にモテる。

不思議なもので、男は同じコミュニティに属している女性の中で彼女を作りたがる。

だから男性の方が多いサークルでは、女性は確実にチヤホヤされる。

 

イーロン
1年生の女の子を1女と呼ぶ。

その時が一番チヤホヤされるから、その時に先輩を捕まえるのがおすすめだよ!

 

 

出会いスポット:バイト先

 

こちらも出会いの場としてはかなり代表的。

バイト先の人と付き合っているという友達もきっとあなたの周りにいるだろう。

 

バイト先で出会うための大切なポイントはこれだ。

  • 自分のタイプの男性が多いバイト先を選ぶ
  • バイト同士がコミュニケーションを取れるバイト先をえらぶ。

まずは自分のタイプがどんな人なのかを考えよう。塩顔イケメンなのかガテン系なのか。

 

例えば落ち着いたイケメンはカフェで働いている人が多い。

スタバ・ドトール・タリーズなど、至る所にあるため、バイト先を探すのにも困らない。

さらに言うなら、カフェは自分がお客さんとして行き、偵察できる。

近所のカフェにいくつか偵察に行き、自分のタイプが働いていたカフェでバイトしてみれば効率が良いだろう。

 

自分のタイプの男性がどんな所で働いているのか想像する事は大切だ。

知的な男性が良ければ塾講師や予備校のチューター。

英語を話せる男性が良ければホテルのフロント。

ガテン系が良ければ焼肉屋。

 

バイト先によって働いている男性に特徴がある。

そこに狙い撃ちすれば、きっと出会いの確率も上がるだろう。

 

バイト先をそんな観点で探した事なかった!笑
まりん

 

バイト先選びにはもう一点注意が必要だ。

それはバイト同士が仲良くなれるバイトかどうかだ。

例えばコールセンターなどは、各自が別々で仕事をし、入りの時間も終わりの時間も異なる。

完全に1人で働いているような感覚になる。

そうするとなかなか出会いとしては少なくなるだろう。

 

イーロン
どんな行動をするにしても、まずは一度頭を使って考える習慣をつける事が大切だね!

 

出会いスポット:ナンパされやすい場所

 

女子大生の中には、年上が好きだと言う人も多いだろう。そう言う人には社会人との出会いもオススメだ。

大学生と付き合うよりも、全て奢ってもらえたり、旅行が豪華だったりと、メリットが大きい。

社会人に出会うのに最適なのは、いわゆるナンパスポットと言われる場所。

都内であればコリドー街やエビス横丁。

この2箇所に女子2人で金曜日の夜に行ってみると良い。

次から次へと社会人に声をかけてもらえる。

 

ナンパで出会うのってなんか怖いような・・・
まりん

 

そう思う人も多いだろう。ただ、それは良くない方のナンパしか知らないからだろう。

新宿駅や渋谷駅の近くで、ホストみたいな見た目をした男から声をかけられ、しつこく付いてこられた経験がある人もいるだろう。

 

あります!だからもう新宿駅に行くことすら嫌になります。
まりん

 

そうだよね。はっきり言ってそういうナンパをしている人はクズだ。

絶対に近づかない方が良いし、無視して問題ない。

私が言うナンパは完全に別の種類のことを言う。

詳しくはこの2つの記事を読んでもらいたい。

 

no
彼女が欲しい大学生必見!出会い方の技術とナンパ方法を会話形式で!

続きを見る

【完全攻略】コリドー街でナンパ!10個のポイント!

続きを見る

 

私の言うナンパは、紳士のスポーツであり、大人同士のコミュニケーションである。

一流のサラリーマンが良い出会いを求めてやってくる。女性も出会いを求めてやってくる。

お互いのニーズが一致した時のみ、レストランに入って一緒に食事をするんだ。

そんなナンパは新宿駅のそれとは全く別物だ。

 

イーロン
まずは体験してもらうしかないだろう。金曜日の夜に女友達と2人でコリドー街に行ってみて欲しい。

きっとハマってしまうはずだよ。

 

出会いスポット:相席できる居酒屋・バー

 

最近はどこの駅にもある相席屋や相席ラウンジ。ここは基本的に女性は無料でご飯を食べれるし、お酒を飲むこともできる

そして男性が来ると、同じテーブルに座って一緒に相席をする。

相席系の店の良いところは、男性が出会いを求めているのは明白と言うことだ。

男性はお金を払って相席している。つまり本気だ。

 

イーロン
彼女を探しているのか、ワンナイトの相手を探しているのかはしっかりと見極める必要はあるよ!

 

無料で出会えるし、ご飯もお酒も飲める、女性にとってデメリットはないように見えるが、実際はそうではない。

一応行く前に頭に入れておいて欲しいデメリットはこれだ。

  • タイプではない男性でも一緒に相席しなければならない。
  • 相席系の居酒屋に来る男のレベルは高くない。
  • 店員は基本的に金を払っている男性の味方。

まず上の2点についてははっきり言って深刻だ。興味のない男の自慢話なんて無料とは言え聞きたくない。

どんなに短くても20分くらいは話さなければならないので、相手によっては本当にしんどい時もあるだろう。

また、相席系の居酒屋に来る男性のクオリティはあまり期待できない。

 

イーロン
私はほとんど相席系の居酒屋には行かない。と言うより行く必要がない。

わざわざ金を払う事なく、道で出会えるし、どうしても店で女性と飲みたければ合コンを主催するからね。

 

それでも圧倒的に無料というのは強い。一度興味本位で覗いてみるのは良いだろう。

できれば居酒屋風の相席ではなく、高級なバーのような相席の店の方が男の質も、雰囲気も良いのでオススメだ。

 

出会いスポット:合コン

 

合コンは王道の出会い方法の一つだろう。

ただし、合コンは出会いの効率としては圧倒的に悪い。

2〜3時間かかって出会えるのは3人か4人。もし奢りでも無ければ、かなり無駄な時間と金を使う可能性が高い。

 

合コンって主催してくれる女友達次第で男のクオリティが全然違うんですよね。。。
まりん

 

そう。そこも大きなポイントだね。イケメンとの人脈が沢山ある女友達なら良いが、

そうでもない場合は、参加する前に相手男性の顔を見せてもらった方が良い。

参加するかどうかは、画像を見てしっかり判断しよう。

 

出会いスポット:マッチングアプリ

 

出会いスポットと言うべきかは定かではないが、マッチングアプリも一つの方法だろう。

ただし、私は一切利用をオススメしない。

 

どうしてですか??
まりん

 

理由は2つある。

  • 男がワンナイト目的ばっかり。
  • 簡単にプロフィールを偽造できる。

まず男がマッチングアプリをやる理由は、ほとんどワンナイト目的だ。

現に、私の友人でマッチングアプリ経由でとんでもない人数とワンナイトを過ごしている奴がいる。

そういう人は、彼女になって欲しいと言って、あたかも真剣な恋を探しているフリをする。

そして抱く事ができたら、もう音信不通。よくある事だ。

マッチングアプリのイメージは決して良くない。だからこそ、良い男は本気で彼女を作りたければマッチングアプリを使わない。

アプリでは、写真映えする男に女の子は偏りやすい。そういう男はほとんどが多くの女性と交流があるだろう。

自分が出会った後もずっとアプリを使い続け、出会いを続ける。果たしてそんなやつと付き合いたいだろうか?

 

イーロン
大丈夫。

マッチングアプリなんて使わなくても良い出会いは無限に現実世界に転がっている。

 

次のページからは、ステップ2:相手に興味を持ってもらう に移る。

是非とも読み進めて頂きたい!

次のページへ >

  • この記事を書いた人

Eron

イーロン 新卒で平均年収2,000万円越えの一流企業に入社。その後起業。会社経営者となる。ブログを通して自分の好きな事・考え方を発信。

-恋愛×メンタル

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5