就活

【大手内定者が解説】就活で必要なもの17選!コストダウン法も紹介

 

 

これから就活を始めようとしている皆さん、こんにちは。

 

いざ就活を開始しよう!と思っていても何を用意すればいいのかわからない!

 

と悩んでいる方は意外と多いのではないのでしょうか。

 

就活を開始する前に準備するものって割とたくさんあるんです。

 

今回は就活において何が必要なものとなるのかを解説していきます。

 

本記事のテーマ

【大手内定者が解説】就活で必要なもの17選!コストダウン法も紹介

 

記事の信頼性

本記事の執筆をしている僕の主な内定先は大手総合商社・メガバンクです。就活を通して数々の面接・筆記試験を突破し自分よりも高学歴の就活生に勝利してきました。

 

就活塾で外資系コンサルティング出身の鬼就活講師から指導された経験もあり、そこで学んだ知識も含めれば他の就活生には負けません。

 

就活生の読者さんへのメッセージ

本記事では、今から就活を始めようとしているあなたに就活で必要なものをリストアップし選び方が大切になるものは選び方も徹底的に解説をしていきます。まずは基本的のアイテムさえ用意すれば就活を開始する事はできます。大手内定者の観点から必ず準備しておきたいもの、サービスを選んだので参考にして頂ければ幸いです。必要なものはすぐ揃えてすぐに就活をスタートする事が大切です。

 

それでは本記事の内容に入っていきましょう。

 

1.服装で必要なもの3選

 

まずは就活生が一番初めに用意をしておかなければならない服装関係で必要なものを3つ紹介していきます。採用担当者の目に移る一番大きなパーツとなるので好印象を与える事ができるものを準備しましょう。

 

1-1 リクルートスーツ

 

就活生になったらほぼ毎日身に着ける事になるリクルートスーツです。スーツは消耗品ですのでいつも同じスーツを着ていると形が崩れてくるなど劣化が早くなってしまいます。ですので最低2着は準備しておくようにしましょう。

 

また、どうしても2着購入する予算がない場合には「2パンツタイプ」を購入すれば最悪問題ありません。スーツはパンツの方が擦れるなど劣化が早いです。ですので1つのジャケットに対して2つのパンツがセットとなっているものがあればそれを購入するのもアリです。

リクルートスーツの選び方

・2着or2パンツタイプ
・無地
・色は紺色(黒は量産型になります。)
・サイズを完璧に合わせる

 

選び方は以上の4点で、基本的にはスーツ屋さんの定員に「リクルートスーツを探しています」と伝えればベストなものを選んで頂けるので安心してください。

 

また、色に関しては黒ではなく紺色を選ぶようにしましょう。実は黒のスーツはビジネスシーンではNGで冠婚葬祭のみで着用すべき色なのです。周りの就活生は黒が多いと思いますが差別化する意味でも紺色を選んで下さい。僕も紺色で就活をしていましたがなんら問題はありませんでした。

 

1-2 ワイシャツ

 

ワイシャツもスーツとセットで買う事になる必須アイテムです。スーツと同様、ほぼ毎日着用する事になるので複数枚持っている必要があります。

ワイシャツの選び方

・3着は購入
・無地
・色は白のみ
・襟の形はレギュラーorワイド(男性の場合
)

 

ワイシャツに関しては必ず無地で白のものを選んで下さい。それ以外で少し周りを差をつけるとしたら「襟の形」です。首回りの雰囲気が変わるので自分の体型に合ったものを選んでみてください。僕のおすすめは「ワイドカラー」です。

このような襟の形を「ワイドカラー」と呼びます。襟元が通常のものと比べて広がっていますよね。僕はこのワイドカラーのワイシャツで他の就活生と少しだけ雰囲気を変えられるようこだわっていました。

 

ちなみにこのワイシャツ、値段と着心地が最高ですのでおすすめもします。

[アザブ ザ カスタム ストア] ツイル ワイドカラー スリムフィット 204706 メンズ ホワイト 日本 41-85 (日本サイズL相当)

 

1-3 革靴(パンプス)

 

最後は足元です。これもいつも着用するものとなるので一足をずっと履き続けていると劣化がとても早いです。ですので一日履いたら一日休ませるのが社会人になっても基本となります。特に、また、社会人になっても男性の場合は履き続ける事ができるので革靴に関しては良いものを買う事をおすすめします。複数選ぶポイントがあるのでしっかりと確認しておきましょう。

革靴の選び方

・可能であれば2足
・紐履
・内羽
・色は黒
・ストレートチップ
・お手入れグッズも準備

以上の点を意識して男性の革靴は用意していきましょう。ちなみに僕が着用していたのは「REGAL」の革靴です。少し値段は高いかもしれませんがしっかりとお手入れをすれば社会人になってもそのまま履き続ける事ができるのでおすすめです。値段は3万円以下で十分な革靴を購入する事ができます。

[リーガル] メンズ ビジネスシューズ 811R AL ブラック 26.5cm

上記の選ぶポイントに当てはまっているのはこの画像のような革靴です。本当にどの場面でも着用可能ですので就活を機会に購入しましょう。

 

以上が服装関係で必要なものでした。相手に良い印象を与える大きなパーツとなるので選ぶ際には参考にしてそれに当てはまるものを準備して頂ければと思います。また、身だしなみという点で共通する髪型についてはこちらの記事で詳しく解説をしているので要チェックです。

参考記事
就活で好印象を与えるメンズの髪型!【本当はツーブロックOKです】

続きを見る

 

2.身に着ける小物で必要なもの5選

 

ここでは就活中に必須の身に着ける小物について5つを紹介していきます。デキる就活生は小物にまで気を使っています。かといって何も高価なものを選ぶ必要はなく、解説するポイントに沿って選んで頂ければと思います。

2-1 ネクタイ

 

男性の場合はネクタイ付けますよね。ネクタイも色や太さによって印象がガラッと変わるものになるので丁寧に選んでいきましょう。

ネクタイの選び方

・色は青か赤が基本
・ニット素材はNG
・太さは細すぎないようにする

ネクタイはニット素材やあからさまに細すぎるのはカジュアルな印象を与えてしまう可能性があるので避けてください。もちろんネクタイもしっかりとしたものを購入すれば社会人になっても使えるアイテムなので就活を機会に良いものを購入しておくのもアリです。

 

2-2 腕時計

 

就活生には腕時計は必須です。スーツを着用するならば腕時計も身だしなみの一部となります。また、就活中には筆記試験やグループディスカッションなど時計を確認したい場面がたくさんあるので必ず用意をしておきましょう。僕の場合は就活用に腕時計を買いました。

腕時計の選び方

・文字盤は白か黒か青
・デジタル時計は×
・メタルバンドor皮バンド

上記のポイントに合ったものを購入しましょう。

メンズ腕時計 うで時計 ステンレススチール アナログ クオーツ 防水ウォッチ 日付表示 曜日 ファッション カジュアル 男性用 時計

ちなみに僕のおすすめは画像の時計です。困ったら男性の場合はこれを購入すれば間違いはないですし、コスパ最強です。

 

2-3 靴下

 

無難なものでOKですので必ず座った時に素足がしっかりと隠れる長い靴下を購入しましょう。スーツの着こなしでは素足を見せてしまうのはNGです。

靴下の選び方

・色は黒かスーツよりも薄い色
・柄物はNG
・くるぶしNG
・ユニクロ等の3足1,000円でOK

僕のおすすめはユニクロの黒の靴下です。あまりお金をかける部分ではない且つ消耗品ですので上記のポイントに当てはまるものでコスパの良いものを購入すれば問題ありません。

 

2-4 ベルト

 

もし、黒いベルトを持っていなかった場合はリクルートスーツを購入する時に一緒に購入しておきましょう。ベルトの調整はお店でやって貰えます。

ベルトの選び方

・色は黒(革靴が黒なので)
・過度なブランド物NG
・真ん中の3つ目で留める

ベルトの色に関しての知識は「靴の色と合わせる」のが基本です。就活用の革靴は黒を選んでいるはずですので茶色のベルト等にしないよう気を付けて下さい。また、ベルトの穴は真ん中で留める事ができるようにお店で調整してもらいましょう。

 

2-5 カバン

 

カバンはしっかりと就活用のものを購入しましょう。時々リュックサックを背負っている就活生がいますが就活中は適していません。就活においての欲しい機能を下記にまとめましたので参考にして下さい。

 

カバンの選び方

・色は黒
・防水素材
・A4サイズ以上
・可能であればノートPC入れがあるもの
・自立するもの

以上の機能があれば問題ありません。ノートPCを持ち歩く事のある可能性がある場合はそれ専用の入れる部分があるものがあると非常に便利ですのでカバンを選ぶ時に確認しておきましょう。

 

ビジネスバッグ メンズ 名刺入れ付き【2way A4対応 防水 14型PC対応 バッグ カバン】for 就活 通勤 面接(ブラック)

上記の機能をすべて詰め込んだおすすめ就活カバンです。デザインもよくある就活のカバンと比べてスタイリッシュでなんと3,870円。もしカバンに迷っている方はこれを購入すれば問題ありません。

 

3 作業に必要なもの5選

 

就活をする上で作業に必要なものを紹介していきます。就活中は予定が詰まっていて効率的に作業を進めなければなりません。こちらを参考に必要なものを揃えていきましょう。

 

3-1 文房具

 

就活用のノートやメモ帳、ボールペンは必須ですので必ず用意をしましょう。企業説明会やOB訪問でのメモを取る用です。特にお金をかける部分ではないのでキャンパスノートとボールペンを購入しておき就活用のカバンに入れておきましょう。

 

また、スケジュール管理には手帳があれば便利です。就活生はたくさんの企業説明会や面接など予定がありますのでそれを整理する為に用意しておく事をおすすめします。

 

能率 NOLTY 手帳 2021年 A5 ウィークリー エクリ4 ダークネイビー 6319 (2020年 12月始まり)

就活用の手帳はこれ一択です。社会人になってからもスケジュール管理は大切な作業となるので就活を機会に手帳で管理する練習をしましょう。

 

3-2 ノートPC

 

正直、必要不可欠という訳ではないですがぜひ用意して欲しいです。僕も就活を始める時に自分でノートPCを購入しました。なぜ購入したのかというと、どこでもESを書けるようにする事に加えてWeb面接もかなり増えてきているのでそれにも対応する為です。

 

家と学校でしかESを書く事が出来ないとなるとどうしても移動中の空いた時間が無駄になってしまいます。ただでさえ大量のESを書かなければならないので極力時間は効率よく使いたいですよね。また、今買っておけば社会人になっても使えるので余裕があれば買っておきましょう。

 

マイクロソフト Surface Go 2 [サーフェス ゴー 2] Office Home and Business 2019 / 10.5 インチ PixelSense ディスプレイ /インテル Pentium Gold 4425Y/4GB/64GB プラチナ STV-00012

なんといってもおすすめは「Surface GO 2」です。本体重量は約544g、薄さが約8.3mm 、10.5インチのディスプレイ(1920×1280)となっており、非常にコンパクトかつ持ち運びが楽なノートPCです。リンクで紹介しているモデルは一番リーズナブルなタイプの54,276円でコスパも高いのが特徴。これがあれば就活の効率が圧倒的に上昇します。

 

3-3 イヤホン(ヘッドセット)

 

音楽を聴くためのものではなく、「Web面接」にて使用する為に用意するものとなります。新型コロナウイルスが流行してからWeb面接を実施する企業が増加しているのでそれに対応するためのものを紹介します。面接に直接影響するのであまり安すぎる物を購入するのは辞めましょう。

イヤホン(ヘッドセット)の選び方

・色は白か黒
・有線(Bluetoothなどの有線はNG
・マイク付き

面接に使用するものですので派手なものは辞めておきましょう。また、無線仕様のイヤホン(ヘッドセット)であると接続が不安定になる可能性があるので必ず有線タイプのものを選ぶよう注意をしておきましょう。

 

下記はおすすめのイヤホン(ヘッドセット)ですので迷ったらこちらを購入しましょう。

ソニー イヤホン 重低音モデル MDR-XB75AP

Web面接に必要なものはこちらの記事で詳しく解説をしています。

参考記事
就活のWeb面接の準備・対策法!【コロナで就活が変わっています】

続きを見る

 

3-4 SPI対策本

 

就活を始める時にはSPIの対策本の準備が必須です。これは早めに取り組むべき事項となります。SPIの対策本は数ありますが、僕がおすすめするものをご紹介しますので迷わず購入しましょう。(先輩から譲り受けても良いですが年度が違うと最新版に対応できません。)

SPI対策はこの書籍のみで基本OKです。

2022最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集 (史上最強 就職シリーズ)

上記の対策本が難しいと感じたらこちらも購入しましょう。

【主要3方式〈テストセンター・ペーパーテスト・WEBテスティング〉対応】 これが本当のSPI3だ! 2022年度版 (本当の就職テスト)

SPI対策のコツとしては色々な対策本に手を出すのではなく、一冊のものを暗記するほどに頭に刷り込むことです。まずは上の「史上最強SPI &テストセンター」の問題を解き、少し難しいなと感じたら下の「これが本当のSPI3だ!」で訓練しましょう。

こちらの記事でより詳しくSPI対策について解説をしています。

参考記事
就活SPIの勉強法を徹底攻略!【勉強法・書籍を紹介します】

続きを見る

 

3-5 証明写真と学校指定の履歴書

 

学校指定の履歴書に関しては企業側から指定された時に用意するものとなりますので事前に準備する必要はありませんが、証明写真は必ずスーツ姿で撮影したものを用意しておきましょう。

証明写真についての注意点

・必ず写真屋で撮影する
・撮影する際は完璧な状態で行う(スーツ、髪型等)
・現物とデータ化したものを両方受け取る

現在はESをWebで提出することがメインとなっているので必ずデータ化したものも受け取りましょう。就活ではむしろ現物よりもデータの方が使用率は圧倒的に高いです。あとは身だしなみを完璧に整えてから撮影すればOKです。

 

4 登録すべき無料就活支援サイト3選

 

ここからは就活を始めたらとりあえず登録すべき就活サイト3つを紹介していきます。ここで紹介をしているのはすべて無料となっているので迷わず登録をしましょう。あなたの就活をESの添削や自己分析、面接対策など様々な面でサポートしてくれます。

いますぐ登録すべき無料就活支援サイト

 

4-1 dodaキャンパス

 

大手人材企業の「ベネッセ」の運営する逆求人型就活支援サービスです。秋冬インターンシップに参加した就活生の9割が年内に内々定を決めているとの事で、早期選考のオファーが欲しい方におすすめです。

・早期インターン、採用のオファー
・適正検査で自己分析
・オファー受診率98%


ベネッセのオファー型就活サービス【dodaキャンパス】

 

 4-2 キャリチャン

 

「就活アドバイザー」があなたに無料で付いてくれる凄いサービスです。マンツーマンで就活を指導してくれるので心強い味方になること間違いなしです。また、面接対策も強化しているサービスですので無料とは思えないほどの就活支援サイトとなっています。

・就活アドバイザーが付く
・完璧な面接対策
・独自ツールを用いた自己分析



学生就職支援プロジェクト【キャリチャン】

 

4-3 キミスカ

 

キミスカは就活生自身のプロフィールを登録すると企業の採用担当がそれをチェックしてオファーする逆求人型サイトです。企業側からオファーが来るのであなたの出会っていなかった企業と出会うことができることが最大の特徴です。また、基本的なES・面接対策等のサポートも充実しているので安心です。

・あなたにマッチする企業側からオファー
・就活コンサルタントがESや面接をサポート
・自分の選考状況を他企業にアピールできる


ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

おすすめ就活支援サイトについてはこちらの記事でも詳しく解説をしています。

参考記事
【22卒無料】就活サイトおすすめ3選!大企業内定者が選びます。

続きを見る

 

5 就活を圧倒的低コストにする方法(無料特典)

 

ここまで就活に必要なものを紹介してきました。就活って実はかなりお金を使うことになるんです。

 

ざっくりと就活で必要な費用について表にまとめると...

就活でかかる費用項目

・交通費
・空いた時間のカフェ代
・書籍代
・通話代金
・証明写真代
・衣服代等...

 

正直就活の費用に関して挙げるとキリがないです。人によっては半年くらいで数十万円は使用すると考えても良いでしょう。就活中はなかなかアルバイトも時間がなくてお金に本当に困ります。

 

ここで皆さんに紹介したいのが「Prime Student」という学生専用のAmazonのサービスです。今なら6ヶ月無料体験キャンペーンをしているので就活の時だけ利用するのも全然アリです。

「Prime Student」加入のメリット

1 お急ぎ便など送料がすべて無料
2 書籍を購入時に最大10%ポイント還元
3 ソフトウェアの対象商品割引
4 Amazon Mastercardでポイント還元
5 購入した衣服等が無料試着可能

6 無制限のフォトストレージ
7 「Prime Video」の利用
8 「Prime Reading」の利用
9 「Prime Music」の利用

就活生にとって助かるサービスは1〜5かと思います。なんといってもすべてのAmazonでの買い物の送料が無料となるのは嬉しい点です。案外送料は塵も積もれば山となるで高額になります。さらに「すぐに商品が欲しい!と思った時にはお急ぎ便も無料で利用ができるので安心です。

 

それ以外にも書籍購入でのポイント還元や無料試着サービスも充実しているので就活を低コストにするためには必ず入会しておきたいサービスとなっています。

 

これらの充実したサービスが今なら「6ヶ月無料キャンペーン」を実施しているので少なくとも半年は無料でこれらの機能が利用可能となります。

 

「Prime Student」無料登録の仕方

 

Prime Student無料登録はこちらから!

上記のリンクからAmazonのホームページにジャンプして頂いたら、画面真ん中の黄色部分に「6ヶ月の体験期間を始める」というボタンがあるのでそれをクリックしてあとは案内に沿って必要事項を入力するだけで登録をする事ができます。

 

 

登録自体は非常に簡単ですので就活を圧倒的にコストダウンするために6ヶ月無料キャンペーンには必ず登録をしておきましょう。そうしたら必要なものが必要な時に無料で運送してくれるなどあなたの就活の武器となるでしょう。

「Prime Student」の各種特典についてはこちらの記事で詳しく解説をしています。

参考記事
【大学生必見】Prime Studentを徹底解説!

続きを見る

 

まとめ

今回は就活に準備するべきもの17選を紹介しました。どれも僕の経験上必要不可欠なものとなっているので必ず準備をしましょう。また、就活をするにあたってかなりの費用がかかります。それをコストダウンするためにも「Prime Student」の6ヶ月無料体験は貴重となります。効率よく就活に取り組むために本記事を参考にして頂ければ幸いです。では良い就活ライフを!

  • この記事を書いた人

saison

東京六大学を卒業後、大手総合商社に入社。 その後、エネルギー部門に配属されるが、 Eronと起業する決意し、2020年1月に退社する。 自身の影響力を高める挑戦としてインターネットでビジネスを開始。 Eronとは中学生時代からの同級生。

-就活

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5