恋愛

褒め上手になるには?モテたいなら知っておきたい女性の褒め方解説

モテるためには、しっかりと相手を褒めて上げることが重要です。褒め上手の人はどのように考え、相手を褒めているのか。最高の人間関係を作るための褒め方を完全解説いたします。

 

本記事のテーマ

褒め上手になるには?モテたいなら知っておきたい女性の褒め方解説

 

記事の信頼性

本記事は、大学時代に心理学を勉強したイーロンが、自信の経験と心理学的観点に基づいて執筆しています。会社経営者でもあるため、マネージメントのためにも、褒めるという行為には精通しています。

 

 

褒め上手になるとこんなに良いことが!褒めるメリット!

 

褒めるのが上手くなると、恋愛の場面だけでなく、色々な場面で自分を助けてくれるようなメリットがたくさんあります。

 

相手が自分により好意を持ってくれるようになる

人間は、自分の事を褒めてくれる人に対しては嫌な感情を抱きにくいです。会うたびにどこか自分でも気付いていないような一面を褒めてくれる人がいたら、その人に好意を抱くものです。あなたの周りにも1人はいるのではないでしょうか。いつも会うたびに「大きくなったね〜」「カッコよくなったね〜」と褒めてくれる近所のおばさん。そういう人のことはやはり嫌いにはならないですよね?逆に、そんな近所のおばさんが困っている様子であれば、何か役に立ちたいと思うものです。

人に気に入られたければ、まずは相手を褒めましょう。そうすれば必ず相手はあなたに好意を持って接してくれます。すると何事もスムーズに物事が運び、あなたにとっても幸せな時間が訪れます。

 

いつも良いところに目が行くようになり、自分も幸せになる

褒めるのが上手な人は、いつでも相手の褒める場所を探しているものです。何も意識しないと、普通は相手の悪いところに目がいってしまいがちですが、これでは褒め上手にはなれません。褒めるためにはしっかりと相手の良いところを見つけられる人になる必要があります。初めは意識をしないと難しいですが、それが自然とできるようになってくると、色々な人の良いところばかりに気付くようになり、ストレスフリーな毎日を送ることができます。相手を褒めようとすると、自分も幸せになるなんて最高ですよね。褒めない理由が見つかりません!

 

相手も自分を褒めてくれるようになる

心理学の中で一番有名な原理の一つに、返報性の原理というものがあります。人は、何かをもらったらお返ししなくてはならないと思うもの。それが返報性の原理です。この原理は、モノをもらった時だけでなく、好意をもらった時にも有効です。つまり、いつも沢山褒めてくれる人に対しては、自分も何か褒め言葉を返さなければという思いが働きます。相手を一生懸命褒めようと努めていたら、相手も自分を褒めてくれるようになったら、それはとても幸せなことですよね。お互いに罵り合うのではなく、褒めあえる関係を築いていきましょう。

 

褒めるのが下手な人の特徴!

 

褒めるのが下手な人・苦手な人もいると思います。そういう人達には同じような特徴が見られます。いくつか特徴をあげますので、自分に当てはまっていないかを確認してみてください。

 

恥ずかしがってしまう

褒めるのが下手・苦手な人の中で一番多いのが、褒めるのを恥ずかしがってしまっている人です。人を褒めた経験が少ないと、自然と言葉が出てこず、いざ褒めようと思っても恥ずかしくてやめてしまう事もあると思います。ですが、人を褒めることは決して恥ずかしいことではありません。また、そう思ってしまう人は、少し大袈裟に考えすぎています。

褒めるのは、決して難しことではありません。例えば彼女が、今まで見たことない服装をしているとしたら、そっと一言「その服初めて見た。可愛いね」と言ってあげるだけで良いのです。もっと何かに例えたり、大それたことを言う必要もありません。シンプルに気付いたことを口にしてみる。そこから始めてみましょう。

 

悪いところばかりに目がいっている

褒めるのが下手な人の特徴として、悪いところにばかり気付いてしまうというものがあります。いつも人の悪口を言っていたり、愚痴を言っているような人は、人の悪い部分が目に付くクセがついてしまっています。そうなってしまうとなかなか人の事を上手に褒めることはできません。まずは相手の悪いところではなく、良いところを見つける努力を始めましょう。その方があなたも幸せになれます。

 

人に関心がない

褒めるのが下手な人は、そもそも人に対しての関心がない人の場合があります。普段から人に関心を持って接していれば、髪型が変わっていることや、服装の雰囲気がいつもと違う事にはすぐに気がつくはずです。気付くことが褒めるための第一歩ですから、まずは人に関心を持つところから始めてみましょう。

人に関心がない人は、自分にも関心が薄いです。もしあなたが自分の服装にこだわりを持っているのであれば、人がどんな服装をしているかをチェックするはずです。人に関心を持つために、まずはしっかりと自分に対してもこだわりを持ちましょう。

 

褒め方を知らない

褒めてはいるんだけど、上手に褒められていない人の多くは、褒め方を理解していません。ただ褒めれば良いのではなく、上手に褒めてあげる必要があります。上手に褒められるようになるポイントはこれからご紹介しますので、しっかりとマスターしてみてください。

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人

Eron

25歳2代目会社経営者

-恋愛

© 2021 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5