恋愛×メンタル

幸せな人の特徴とは|あなたも幸せな日々を送るための方法を公開

皆さんに周りにも、なんだかあの人いつも幸せそうだなって人いますよね。そんな幸せな人になる方法について順を追ってご紹介していきます。

 

幸せな人になるにはどうしたら良い?

 

幸せな人になるためには、まずは幸せな人に共通する特徴を知って、それに近づけるよう努力しましょう。

 

幸せな人の特徴8選

 

幸せな人の特徴 常にポジティブ思考

幸せな人は常にポジティブにものごとを捉えています。困難が目の前に訪れた時も、この困難を超えたらもっと成長できるから頑張ろう。と思います。そのため他人から見たらかなりキツい状況にあっても、当の本人は堂々と楽しそうにその困難に立ち向かっているのです。

一方幸せを感じていない人は、ネガティブな思考になりがちです。困難がある時にもう無理、辞めたいなど、ネガティブな発言をして気持ちもどんよりしてしまいます。そうすると結局結果も思わしくなく、ネガティブスパイラルにハマってしまうのです。

 

幸せな人の特徴 決断が早い

普段の生活の中にはとてつもない量の決断があります。例えばどのチャンネルを観るか、どの服を着るか、どの道を通るか。などなど。大きな決断から小さな決断まで様々なものを人は皆半分無意識で決断しています。そんな中、幸せな人はすぐに決断することが出来ます。一方不幸せな人はすぐに決断できず、ウジウジと悩んでしまうものです。この差はなんでしょうか。それは後悔するかしないかです。

幸せな人はどちらの道を通ろうと、自分の進んだ道を正解にする自信があります。そしてそのために努力します。一方、不幸せな人は自分が選んだ道が正解だったのか、もう一方の道の方が良かったんじゃないかと不安になります。そのため決断する時に慎重になってしまうのです。

どちらの決断が正しいかの答えはありません。決断した後に、それが正解だったと言えるように努力するかどうかで、その道の正しさは決まります。ウジウジ後悔せず、今歩んでる道で全力を尽くしましょう。

 

幸せな人の特徴 人に話しかけられやすい

人によく道を聞かれる人と全く聞かれない人がいます。他にも、写真を撮って欲しいと頼まれる人と頼まれない人がいます。この違いは小さいようで実はとても大きな違いです。

話しかけられやすい人はそれだけ新しい出会いもあり、普段から周りに人が寄ってくるタイプです。いつもニコニコしていてみんなが話しかけたくなる雰囲気を上手に出せています。話しかけやすい人なら仕事での意思疎通もうまく行き、周りからの信頼も厚く出世も早くなります。一方いつも話しかけるなオーラが出ているような人、出してるつもりはないけど誤解されやすい人は色々な面で損をしています。

こちらの記事で話しかけやすい人の特徴もまとめていますので、なかなか人に話しかけられないなという方は確認してみてください。

おすすめ人気記事
美人
話しやすい人の特徴15選!話しやすい人になるメリットもご紹介!

続きを見る

 

幸せな人の特徴 熱中できるものがある

 

自分の人生が豊かかどうかは、時間の使い方で決まります。24時間の中で、自分の好きな事にどれだけ時間を使えていますか?幸せな人は、熱中できるような趣味があり、時間が空いたら常にその趣味をして幸せな時間を過ごしています。一方不幸せだと感じる人は特に趣味が無く、空いた時間はぼーっとテレビを見たり携帯をいじったりして過ごします。そうするとまた無駄な時間を過ごしてしまったなという気持ちが生まれて不幸せな気持ちになります。

趣味を見つける事は大切です。もし趣味がなければ、自分磨きを趣味にするのがオススメです。何かを学んだり体を鍛えたり、自分への投資は必ずあなたにとって良いリターンを得られます。

 

幸せな人の特徴 好きな人との時間を大切にする

幸せな人は、好きな人と一緒に過ごす時間こそがこの人生において1番幸せな事だとしっています。そのため自分が好きな人と過ごす時間を第一優先に考えとても大切にします。不幸せな人は好きな人との時間よりも仕事を優先します。また、付き合いだからと言ってそんなに好きでもない会社の同僚や友人に誘われたら行ってしまい、1番大切な人と過ごす時間を疎かにしています。これでは幸せになれないのも納得です。

まずは断る勇気を持ちましょう。大切な人と過ごしたいからと言って断ったら縁が切れるのであればそれまでの仲だったということです。

 

幸せな人の特徴 人を褒めるのが上手

 

幸せな人の特徴の一つに、人を褒めるのが上手というものがあります。褒めるのが上手という事は、前提として相手の良いところをしっかりと発見する事ができているといえます。相手の悪いところではなく、良いところを見る癖が付いているのです。人を褒めるようになると、周りの人がより喋りかけてくれる様になります。そうしてどんどん周りに人が集まってきてくれてあなたも幸福感を感じる事ができるようになります。

褒め上手になるための第一歩は相手に関心を持つ事です。相手に関心を持てば、いつもと服装や髪型が変わっていたり、新しいバックに変わっているなどの変化に気付けます。その変化に気づいて良いねと言ってあげるだけでも相手は幸せな気持ちになります。

褒め上手になるためにはどうしたら良いのかについては下記の記事でより詳しく説明していますので、確認してみてください。

 

関連おすすめ記事
褒め上手になるには?モテたいなら知っておきたい女性の褒め方解説

続きを見る

 

幸せな人の特徴 幸せになるために努力している

幸せを感じている人ほど、幸せになるために努力をしている最中だと考えています。幸せはどこかから勝手にやってくるものではなく、自分で掴み取るモノです。それを理解している人は、どうしたら自分は幸せになれるだろうかを考え、実行に移しています。それがまだ結果として現れていないとしても、今自分は幸せになるために確実に進歩しているという実感があればその人は幸せを感じられるものです。そうして努力を続け、最終的に結果も出てくれれば、その人の人生はとても豊かなものになります。

一方、他人任せで幸せは自分から掴みにいくものだという認識のない人は、現状に不満があるのは政治のせいだとか、あの人のせいだとか周りのせいにしています。幸せは人から与えられるものではなく自分で掴み取るものなので、文句を言っていても意味がありません。まずは自分の幸せは何なのか。そしてそれを手に入れるためにはどうしたら良いのかをしっかりと考えて行動してみましょう。

 

幸せな人の特徴 他人と自分を比較しない

 

この世の中には上には上がいます。どんなに勉強しても自分より頭の良い人はいますし、どんなに高い車に乗っても、自分より高い車に乗っている人はいます。他人と比べてしまうと、世界で1番になるまで幸福感を味わう事はできません。自分より優れている人に嫉妬してしまったり、悔しい気持ちになるだけです。

幸せを感じている人は、他人と自分を比較せずに、過去の自分と今の自分を比較します。去年に比べて収入が増えたことや、知識が増えたことに喜びを感じます。人がどうであろうと自分には関係のないことだとわかっているからです。どうしても人と比べてしまっている人は、まずは一年前の自分を思い出してどの点が成長しているのかを確認し、そして自分を褒めてあげましょう。そして次の一年はどの点を成長させるかの目標を立ててそこに向かって努力するようにしましょう。そうすると、人は人、自分は自分と分けて考えられるようになり、昔よりも幸福度が上がってくるはずです。

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人

Eron

イーロン 新卒で平均年収2,000万円越えの一流企業キーエンスに入社。その後起業。会社経営者となる。ブログを通して自分の好きな事・考え方を発信。

-恋愛×メンタル

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5