恋愛×メンタル

嫌われる人の特徴とは|学校・職場で嫌われる人と好かれる人の違い

嫌われる人にはなりたくないですよね

 

人に好かれる人と嫌われる人がいるのは事実です。どうして嫌われる人が出てしまうのでしょうか。嫌われてしまう人の特徴についてご紹介していきますので、自分がその特徴に当てはまっていないかを確認してみてください。

 

その他の特徴はこちら

 

おすすめ関連記事
美人
話しやすい人の特徴15選!話しやすい人になるメリットもご紹介!

続きを見る

おすすめ関連記事
困っている人
信頼できない人の特徴11選|信頼できる・できないの見分け方を公開

続きを見る

 

嫌われる人の特徴

 

相手の話を聞かずに自分の話ばかりする

 

人は皆自分の話をするのが大好きです。それは小さい子供でも老人でも変わりません。ですが、相手の話を聞かずに自分の話ばかりする人は嫌われやすい傾向にあります。なぜならみんな自分の話をするのは好きですが、人の話を聞くのは本心ではそんなに好きではありません。

あなたの周りにもきっと自分の話ばかりするおじさんが何人かいるはずです。特に昔の武勇伝なんかを話してくるおじさんはたちが悪いです。そんなおじさんにあなたはなっていないですか?

好かれている人は、必ず相手の話をしっかりと聞きます。そして自分のことはそんなに話ません。相手を楽しませようという気持ちがあるので、適切に質問をしたり、リアクションを取ったりします。そうすることで徐々に周りの人からの信頼を得ることができるものです。

 

愚痴や悪口などネガティブな発言ばかりしている

 

いつも仕事の愚痴や他の人の悪口などのネガティブな話ばかりしている人も嫌われやすいです。なぜならその人の話を聞いていると自分まで暗い気持ちになったりするためです。その人と会話をすると嫌な気持ちになる人と一緒にいたくはないですよね?

人の悪口を言う人は、人にも信用されなくなります。裏で自分の悪口も言っているんじゃないかと皆が思います。人を馬鹿にして笑いをとったりするのも同様ですので注意しましょう。

好かれる人は、皆いつもポジティブです。「疲れた」ではなく「がんばった」という言葉を使うなど、常に前向きに物事を捉えることができます。そうする事で周りにいる人も同様に前向きな気持ちになれるのです。あの人と一緒にいるととても明るい気持ちになるな!と思える人っていると思います。そういう人になれるように自分も心がけるようにしましょう。

 

自分の思う通りに人を動かそうとする

 

人に命令したり、束縛したり、自分の思っているように人が動かないとイライラするタイプの人は嫌われやすいです。そういう人は人の気持ちを考えずに自分が一番正しいと思っているタイプですので、最終的には人が周りに集まってこなくなります。

人はそれぞれの考え方があります。自分が絶対に正しいなんてことはありません。人に嫌われたくなければ自分の考えを押し付けるのではなく、相手の意見を聞いたうえでしっかりと話し合いをするようにしましょう。

好かれている人は、それぞれの意見を尊重し、広い心で受け入れるだけのキャパシティがあります。自分に余裕があるので、人を思う通りに動かそうなんて気持ちは全く持っていません。

 

人に何か言われると、すぐに言い訳したり、嘘をついたりする

 

仕事などで上司や先輩がミスを指摘すると、言い訳をしたり嘘をついてごまかそうとする人がいます。その様子では人はその人を好きにはなりません。言い訳しているな、嘘をついているなというのはすぐにわかるものです。素直に自分の間違いを認めて謝罪し、その後どうやって改善するのかを伝えることが大切です。

好かれる人は決して言い訳をしません。自分の非はしっかりと認めます。指摘されたりした時にその人の本性は出てきやすくなります。なので冷静になって、その時の自分のすべきベストな行動をとるようにしましょう。

 

自分のミスを人のせいにして認めない

 

仕事で一番やってはいけないのは、ミスを人のせいにすることです。もちろん人ですからミスはします。完璧な人間なんて存在しません。ですがミスをした後にどのような態度を取るかによってその人の評価は決まります。自分の非を認めて謝罪するか、人のせいにするか。人のせいにする人は絶対に人には好かれません。どんどん嫌われてしまいます。

人のせいにしたい気持ちは分かります。もちろん、実際に人のせいの場合もあるでしょう。ですが、そこはグッと堪えて自分がミスを取り返すんだと言う気持ちで働くことで、徐々に人から好かれる人間になることができます。

 

清潔感がなく、周りへの配慮が足りない

 

清潔感がなく、いつもなんだか服装が汚い人は嫌われてしまいます。清潔でいることは、もちろん自分のためでもありますが、自分の周りの人を不快な気持ちにさせないためでもあります。それに気が付かずに、周りに対する配慮が足りない人は、決して人には好かれないでしょう。

清潔感は何をするにも基本的な事柄です。もし自分がいつもシワシワのシャツを着ていたり、ボサボサの髪型をしているのであれば、すぐに改善した方が良いです。

好かれる人は、イケメンや絶世の美女とまではいかなくても、人を不快にさせないような見た目をしています。髪型も服装もしっかりと清潔感を保った状態で人に会います。ビジネスの世界でも清潔感がないとそれだけでどんな仕事もNGになってしまいますので、身だしなみは最低限のマナーだと思って気を付けましょう。

 

接する人によって態度が変わる。

 

上司にはいつもヘコヘコとしているくせに、部下に対しては大柄な態度を取っているおじさんっていますよね。そんな人は確実に嫌われます。人はいつもその人がどんな態度で人に接しているのかを見ています。上司・同期・後輩・掃除のおばさんなど、誰に対しても分け隔てなく接している人は、周りの人からもきっと信頼されるでしょう。

 

挨拶を返さない。自分から挨拶しない

 

挨拶をすることは、コミニュケーションの第一歩です。まずはどんな人付き合いも挨拶から始まるものです。職場でも家庭でも気持ちの良い挨拶をする人は人に好かれ、挨拶をしない人は人から嫌われてしまうものです。

挨拶の基本は、目を見てしっかりと声を出すことです。今まであまり挨拶していなかったなと思う方も、明日から気持ちを切り替えて挨拶をするようにしましょう。そうすると今までと同じ職場なはずなのに、新しい会話が生まれたり人間関係が新しくなったりと、良いことがきっと起きてくるはずです。

 

「だって」「でも」「いや」が口癖になっている

 

何かを話すときは、いつもでも、だって、いや、と言う言葉の後に話を始める人がいます。この手の人はいずれ周りの人に嫌われていくでしょう。いつも言い訳っぽい話し方になっており、周りの人からしたらその人の話を聞きてくないという気持ちになってしまいます。

特に、人の話に対して必ず「いや」で話を切り返す人がいますが、この人は最低です。人の意見に対して理解しようともせずに否定するタイプの人間です。自分がそうであるならば必ず治すようにしましょう。

 

すぐキレる気の短い性格

 

すぐにキレたりするような気の短い性格の人は自分の感情がコントロールできないタイプですので、どんどん周りから人が離れていきます。特に人前で部下を叱る上司などは論外です。アメリカであれば、人前で人を叱ると言うのは、自分の感情をコントロールできない上司と認定され、確実にその後の出世は無くなります。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

Eron

イーロン 新卒で平均年収2,000万円越えの一流企業キーエンスに入社。その後起業。会社経営者となる。ブログを通して自分の好きな事・考え方を発信。

-恋愛×メンタル

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5