恋愛×メンタル

嫌われる人の特徴とは|学校・職場で嫌われる人と好かれる人の違い

 

 

嫌われないようにするには

 

嫌われないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか。その答えをいくつかご紹介します。

 

常に謙虚な態度で人に接する

 

謙虚でいることが、人に嫌われないためには一番大切です。いつでもお陰様ですという気持ちを忘れずに、冷静な態度で人と接するようにしましょう。より具体的に言うのであれば、自慢話はしない。何かしてもらったら感謝の言葉を述べるなど、とても基本的な内容ですが、それが大切です。

謙虚でいるためには、ある程度自分に余裕がなければなりません。いつも周りを妬んでいたりするようでは、決して謙虚な人間にはなれません。まずは仕事でもなんでも結果を出して、自分の心に余裕のある状態になりましょう。

 

気持ちの良い挨拶をする

 

挨拶はコミニュケーションの基本です。挨拶ができない人は、第一印象から最悪のスタートになってしまいます。第一印象が悪いと、その後の努力で印象を良くしようと思ってもかなり難しい部分があります。なのでまずはしっかりと挨拶する習慣を身につけておきましょう。

挨拶がしっかりとできて、第一印象が良くなれば、よっぽどのことがない限りは相手に嫌われることはないです。

 

清潔な服装・髪型で人に会うようにする

 

清潔感はとても大切ですので、まずは服装と髪型を整えましょう。嫌われないためには、できるだけシンプルな服装で、髪型も普通の髪型であれば問題ありません。ボサボサだったり、シワシワ出なければ問題ないです。自分としてはそんなに汚いとは思っていなくても、他人からしたら不快に思われるなんてことも稀にありますので、もし自分の近くに気軽にアドバイスをもらえる人がいるのであれば、自分の清潔感は問題ないかを確認してもらうのも良いでしょう。

 

ポジティブで常に前向きな気持ちでいる

 

嫌われる人と好かれる人の違いは、周りの人を幸せにできているかどうかです。周りの人を幸せにするためには、まずあなた自身がポジティブな思想を身につけて置く必要があります。ポジティブな考え方をしている人はいつでも楽しそうに見えますし、人に何かを相談された時も、相手にもポジティブな気持ちになるようなアドバイスができて、その人を幸せにできます。

ポジティブでいる方法についてはこちらの記事でもご紹介しているので参考にしてみてください。

 

おすすめ記事
【永久保存版】ポジティブになるためのたった5つの絶対方法!

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人

Eron

イーロン 新卒で平均年収2,000万円越えの一流企業キーエンスに入社。その後起業。会社経営者となる。ブログを通して自分の好きな事・考え方を発信。

-恋愛×メンタル

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5