ナンパ 恋愛×メンタル

【2020年】コリドー街ナンパ初心者必見!ナンパに行ってきた実録

 

 

イーロン
みなさんこんばんは恋愛マスターのイーロンです!

先日久しぶりにコリドー街ナンパに行ってきたのでその時の体験談を細かくお話します!

 

コリドー街についてはこちらの記事でも書いているので参考にしてみてください。

オススメ記事
【完全攻略】コリドー街でナンパ!10個のポイント!

続きを見る

オススメ記事
【コロナの影響】銀座コリドー街・ナンパの新名所の現状は?!

続きを見る

 

登場人物

 

今回のナンパは男2人で行ってきました。

 

イーロン
1人が私イーロンでござる
もう1人が私恋愛下手男(仮名)でございます
恋愛下手男

 

我々は高校時代からの友人で、もう30回以上はコリドー街に2人でナンパしに行っているベテラン2人組。コリドー街での甘い経験ももちろんだが、苦い経験もたくさんしてきている。

イーロンは昔からモテてきたタイプ。話し方などが手越祐也に似ているとよく言われる。ナンパに対しても全く抵抗はなく、基本的に一言目の声かけは全てイーロンが行う。

恋愛下手男は、高校時代はそんなモテなかったが、大学に入って色々と努力し、モテるようになってきた。最近は社会人になり、より調子に乗っている。今ならイーロンよりも自分の方がモテるんじゃないかくらいに思い初めている。だが実際はそんなことはない。

 

ナンパ当日の動き

 

19:00

 

2020年9月のとある金曜日、夜7時に有楽町の交通会館の前で待ち合わせをする。お互いに服装はもちろんスーツ。とは言っても、上はシャツのみでノーネクタイノージャケット。

 

仕事終わりのためまずは腹ごしらえ。コリドーの方向に歩きつつ、街の様子を伺う。コロナの影響はもうほとんど皆無と言えるほどの人の量だ。団体客は確かにいないが、数人でみんな金曜日の夜を楽しんでいる。

 

19:15

 

お酒

 

いつものコリドー街にあるテング酒場に到着する。この時間はまだコリドーでのナンパもそんなに盛り上がっておらず、皆一緒にきた友人と1軒目のご飯、お酒を楽しんでいる。我々も焦る必要はないため、テング酒場に入り生ビールと焼き鳥を胃袋に流し込む。

 

恋愛下手男の仕事の話や、マッチングアプリで出会った女の話を聞いて時間をつぶす。恋愛下手男は最近恵比寿に引っ越しており、今日のゴールはそこに女の子2人を連れ込む事にしようと決める。

 

テング酒場の店内には可愛い女の子2人組が結構いる。これから外に出てナンパされる前に友人との束の間の時間を過ごしているのだ。後の我々のターゲットとなるため、一応しっかりと顔はチェックしておく。また、あまりにも可愛かったら、その子たちが店をでるタイミングはずっと見張っていた方が良い。道に逃してしまうと、もう他の男たちが飛びついてしまう。今回は店内はそこまででもなかったため、一旦ステイ。

 

20:00

 

ビールも2杯のみ、薄くて味の濃い牛タンを旨そうに食べる恋愛下手男と一緒に外へ出た。道はさっきよりも人が増え、チラチラナンパが始まっている。

 

イーロン
そろそろ声かけますかぁ

 

一旦ウォーミングアップしとこ
恋愛下手男

 

ウォーミングアップとは、今夜ずっと一緒にいたいレベルの子が見つかる前に、あまりタイプではない女性に声をかけ、ナンパ慣れしておくというもの。イーロン的には必要ないが、恋愛下手男的には必要らしい。確かに一発目だけは少し緊張する気持ちも分からないでもない。

 

20:10

 

あまりタイプではないが、キレイ系の20代後半の女性2人に狙いを定め、ウォーミングアップをした。

 

イーロン
もしかしてお二人ですか〜? え、奇遇!我々も2人なんです!

 

ナンパにおいて一言目はとても大切だ。普通でもダメだし、ふざけすぎてもダメ。少しだけボケのエッセンスをまぶしておくくらいが丁度良い。私の秘蔵の20パターンを下の記事に書いてあるので、そちらも参考にしていただきたい。

 

オススメ記事
モテる
ナンパの声かけ一言目20選|【永久保存版】今日から使える!

続きを見る

 

思ったよりも盛り上がってしまう。こちらはウォーミングアップがしたいだけなのに、女性陣が思ったよりも反応がよく、一緒に飲む流れになってしまう。恋愛下手男はまんざらでもない。

 

(小声で)俺右ね。
恋愛下手男

 

ウォーミングアップの相手でも、しっかりマーキングしてくる恋愛下手男にうんざりしながら、またテング酒場へと向かう。テング酒場はとにかく安いので、こういう自分の気乗りしない相手はとりあえずテングに連れて行けばよい。

 

20:20

 

乾杯。どうやら女性2人は中々大きい会社で事務をしているらしい。我々はそういった情報収集は大好きだ。タイプではない女性と飲むときは、あの手この手でその人の個人情報を喋らせる事に注力する。知ったところでなんて事ないが、その方がお会計の時に女性たちもお金を払う割合が高くなるような気がする。弱みを握られていると思うのだろうか。

 

もちろん自分のことは一切話さない。話したとしてもそれは全て嘘。私も恋愛下手男も、いくらでも嘘のプロフィールを本当のように話せるので、怪しまれることはない。

 

21:00

 

タイプではないが、なんだかんだ楽しくお酒を飲むことができた。でもこれ以上一緒にいるのは時間の無駄なので、お会計を要求。女性に払って欲しいときは、私はまず必ずこう聞く。

 

イーロン
奢って欲しい人ですか?

 

こう聞けば、なんだか女性もプライドがくすぐられ、9割型、私も出しますよと言ってくる。そう来たらこちらの勝ち。お会計の半額よりちょっとだけ多い額を女性に渡し、後は頼んだと言えばよい。

 

もちろん奢る価値のあるときは徹底的におごるべき。ただ、そこはしっかりとメリット・デメリットを考えよう。

 

ラインだけ交換しない??
恋愛下手男

 

恋愛下手男は必ずラインは聞く男。店を出てすぐバイバイし、ほぼ確実にもう2度と合わないが、こいつはラインは聞かないと気が済まないらしい。

 

21:10

 

コリドーの街もかなり活気付いており、我々もそろそろ本日の本命を探す時間になってきた。

 

ここからは慎重にタイプの女性を探す。1人が良くてももう1人が良くなければ、結局うまくいかないので、しっかりと、2人とも可愛い女性を探す。ここに一切の妥協はいらない。時間も人も十分にある。

 

あそこの2人いく?
恋愛下手男

 

イーロン
いいや、とりあえずもう少し様子みよう

 

こんな会話をしながら最高の女性が来るのを待つ。

 

21:20

 

ついにめちゃくちゃ美人の2人が登場した。マスクをしていてほとんど分からないが、それでもあふれ出る美人感を抑え切れていない。完璧だと思い、お互い急いで声をかけようとするも、タッチの差で他の男に声をかけられてしまった。

 

そんな時は、女性2人の視界に入る位置で待つ。なんなら手を振っても良い。確実に今声かけている男より我々の方が良いので、どんどん外からアピールする。女の子たちもこっちが気になってくれたようで、男たちを振り払い、我々の方に来てくれた。

 

イーロン
救い出すのが遅くなってごめんね!!

 

あたかも悪い男たちから助けてあげた感を出してそう言う。するとなぜか仲間意識も生まれるし、さっきの男たちが良い感じの踏み台になり、我々がよりカッコよく見える。

 

少しその場で話すと、CAだということが判明。

 

イーロン
明日のフライトは何時にホノルル行き?

 

と聞くと、笑いながら明日は休みと教えてくれた。勝った。この時点で一緒に店に入ることを決めた。

 

21:25

 

我々が本気の女性を連れて行くのはいつもスナッパー。この店は確実に落とせる要素が全て揃っている。まず周りの客も全員合コンもしくはナンパからの飲みである。みんな酔っ払っているし、店内もうるさい。そんなカオスの状況が、理性的な判断を疎外し、我々の目的へと誘ってくれるのだ。

 

イーロン
何飲む?とりあえずボトルワインでグラス4つ!

 

飲み物はまず女性の好きなものと、ボトルのワイン。白か赤かは女性に選んでもらう。グラスは問答無用で4つもらう。

 

いきなりボトルワインを頼むメリットは2つある。一つは、強いお酒を女性にも飲んでもらえる。もう一つは、お金持ちに見える。ただそれだけ。でも実際は、4人がそれぞれドリンクを頼むのよりも、ボトルワインの一番安い物を頼んだ方が安くつく。これはスナッパーに行くなら知っておいて欲しい。

 

21:30

 

女性もワインが好きということで、4人でワインで乾杯。ここからはとにかく楽しませつつ、相手を酔わせることが大切。自分も酔いすぎてしまうと、最終目標が達成できない可能性が出てくるのでほどほどに。

 

相手に自分たちの事をある程度知ってもらう必要があるが、全て本当の事を話す必要もない。いくら可愛い女性であろうと、一応初対面というのを忘れないようにしよう。自分のことを何でもかんでも話してしまうと、後で痛い目に合うこともある。

 

私の元いた会社の先輩は、会社にクレームが来たことがある。無理やりナンパされ居酒屋に連れ込まれたと。そんな事絶対にしていないのに、居酒屋での対応が悪かったのか、その後が良くなかったのか。とにかく、恨みを買う可能性があるので、個人情報は控えめに。

 

22:30

 

楽しくお酒を飲んだら、今度はうまくゴールに誘導する。我々のゴールは恵比寿の恋愛下手男の家に4人で行く事。そのため、恵比寿に最近引っ越した事、自宅でシーシャを吸える事など、何かと家に興味を持つように話をする。そして大体1時間くらい飲み、お互いの担当する女性も決まってきたら、トイレのタイミングで席を変え、女性の隣に座る。そこで手を握って握りかえしてくれたらほぼOK。

 

今回は無事に酔っ払ってくれて、いい感じに打ち解けてきた。恵比寿の家にも興味を持ってくれている。ただ、ここで大切なのは、恋愛下手男は、家に来るのを嫌がっているフリをするという事だ。男2人が家に行こうと誘うと何か怪しさを感じる。そこで、私が、

 

イーロン
恋愛下手男の家荒らしに行きたいんだよね〜

 

と言い、女の子が「それ良いね!」と乗ってくるのを待つ。こっちから誘うのではなく、相手が行きたいと言うのを待つ。この作戦が功を奏し、また、女性の家も恵比寿の方面だったこともあり、4人でタクシーに乗る事に成功した。

 

23:00

 

恵比寿の恋愛下手男の家に到着。4人でまたワインを開けて乾杯。ここまでで我々は勝利を確信した。

 

 

まとめ

 

コリドー街のナンパ実録、今回はかなり予定通りに進んだパターンだった。毎回こんなにうまく行くわけではない。また行った時には記事を書くのでぜひチェックして欲しい。

こちらの記事もオススメなので是非読んで見て欲しい。

オススメ記事
合コンで絶対に盛り上がるゲーム11選!王道からマニアックまで!

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人

Eron

イーロン 新卒で平均年収2,000万円越えの一流企業キーエンスに入社。その後起業。会社経営者となる。ブログを通して自分の好きな事・考え方を発信。

-ナンパ, 恋愛×メンタル

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5