恋愛×メンタル

「彼女いらない」という男性は本音?心理とそんな男性を落とす方法!

イーロン
初めましてイーロンです!

私自身もずっと彼女いらないと言っていた男なので、参考にしていただければ嬉しいです!

本記事のテーマ

「彼女いらない」という男性のタイプ11選をご紹介します。

また、そんな人を好きになってしまった場合はどのようにアプローチすれば良いのかについてもまとめています。

 

本記事の信頼性

 

実際に「俺、彼女いらないんだよね」派であった私が、自分の経験と、調べた内容を組み合わせて書いています。

また、大学時代に心理学の勉強もしていたので、どのような心理状態なのかについても詳しく述べていきます。

 

 

 

彼女いらないという男性の心理はこれ!

 

「俺彼女いらないから」という男性っていますよね。私の友達にもいますし、なんなら私もそういう男でした。そういう男に限ってイケメンのことが多く、好きになった人が、彼女いらない派だった。という人も多いかと思います。

「彼女がいらない」と言っている人には、大きく分けて3つのパターンがあります。

  • 彼女が本当にいらない人
  • 本当は彼女が欲しいけど、いらないと言っている人
  • 本当は彼女がいる人

それぞれのパターンによって、考えていることや、特徴が異なって来ます。それぞれ順番にご紹介していきます。

 

彼女が本当にいらない人

 

まずは本当に彼女がいらない人について説明していきます。

1.「イケメンチャラ男」

 

このタイプの男性が一番彼女いらないと言っている男性で多いと思います。私の周りのそういう男はほとんどこのタイプです。

彼女にしなくても、遊べる女の子が沢山いるので、彼女を作って、1人に絞るメリットよりも、色々な人と遊べなくなるデメリットの方が大きいと考えています。

彼女じゃない女の子なら、自分の遊びたいタイミングにだけ連絡して遊べば良いのでとても男性としては楽です。ですが、もし彼女にしてしまうと、常に連絡をとっていなければならなくなったり、定期的に遊びにいかなければならなくなり、義務感が生じてしまいます。それを嫌がる男性は多いです。

このタイプの男性はモテる男性に多いので、彼女を作らなくても多くの可愛いこと出会えますし遊べます。合コンやナンパなど、そういった遊びが好きなタイプなので、彼女を作ることでそれができなくなることに対してかなりデメリットを感じます。

 

2.お金大事系男子

 

彼女を作ることに対して、無駄なお金がかかると思っているタイプの男性です。デートやご飯、プレゼントなど、彼女を作るとそれなりに出費がかさみます。自分で稼いだお金は自分で使いたいと思う男性も多く、あまり彼女を作ることに対してメリットを感じていません。

貯金が趣味だったり、何か欲しいものがあってお金を貯めているという人は、彼女を作ることがそれを阻むことに繋がりかねないと本気で思っています。

 

3.趣味が大好き系男子

 

自分の大好きな趣味があり、それが女性と一緒にできるタイプの趣味ではない場合は、彼女はいらないと思う男性は多いです。

例えば「ゴルフ」「バイク」「電車」など、男性が特に多くやる趣味というのはありますよね。そんな趣味が好きな人は、彼女を作ると趣味にかけられる時間が減ってしまうのを危惧しています。それだけ熱中できる趣味があるのは良いことですが、他のことの極端に興味がなくなったりもするのが男なので、こういう人は本気で彼女はいらないと思っている場合が多いです。

 

4.1人の時間が大好きな男

 

特に趣味があるわけではないけど、1人でいる時間が大好きな男性もいます。そういう人は、彼女を作ると、1人の時間が減ってしまうことでストレスを感じてしまいます。

「誰にも干渉されずに、休みの日は1人で自由に過ごしたい!」と思っているタイプです。

 

5.男友達との時間を大切にしたい男

 

男友達と一緒に遊ぶのが結局一番楽しいと思っている男は結構多いです。以前付き合っていた女性とのデートがそんなに楽しく感じなかった場合、そういう思考になる人は多いです。

確かに、男友達と遊んでいる時は爆笑したりしますが、なかなかデートで爆笑することはありません。そういう点で、男友達と一緒にいる方が楽しいと思っている男性は多いです。

 

6.仕事が一番の男

 

「今は仕事に集中したいから彼女はいらない」という男性もいます。会社を起業したばかりの人や、新しい会社に入社したばかりの人など、状況は様々です。

そういう人は、彼女がいると、仕事する時間が減ることや、遊んでいる時間に対して、もっと仕事できたんじゃないかという罪悪感を感じたりもします。エリートサラリーマンや、会社経営者など、優秀な人ほど、こういう考えの人は多いです。また、こういう男性の多くは、モテる男性です。なので、半分は、彼女なんて作らなくても遊びたい時は遊べるし。と思っています。

 

7.付き合うって何?めんどくさそう系男子

 

クールな男性に多いですが、結婚するなら分かるけど、付き合うって何?ただの口約束じゃん?って本気で思っている男性もいます。

付き合うという概念自体に疑問を持っており、また、そんな付き合うという制度をめんどくさそうと思っています。

こちらのタイプは1人の時間を大切にしたいタイプの男性に近いです。今の生活に充分満足しており、彼女に対してメリットを感じていないです。

 

8.過去の恋愛がトラウマな男

 

過去の恋愛に対してトラウマがあり、次の恋をしようという気にはサラサラなれないというタイプの男性です。

以前付き合っていた女性が浮気していたことが分かったり、何らかの心の傷があると、すぐに新しい彼女を作ろうという気持ちにはなれません。男性は結構引きずる生き物です。

また、トラウマまでは行かなくとも、別れたばっかりだと男性はすぐに新しい女性と付き合う気持ちにはならないことが多いです。

 

本当は彼女が欲しいけど、いらないと言っている人

 

本音では彼女が欲しいけど、建前上いらないと言っている人もいます。どんな特徴の人かご紹介します。

 

 

1.カッコつけたい系男子

 

一番多いのがこのタイプだと思います。彼女いらないと言っている自分がカッコ良いと思っています。男性は誰もがカッコつけたい気持ちを持っています。「彼女欲しくないの?」と聞かれると、どうしても不意に「別に今彼女いらないんだよね〜」と言ってしまうものです。彼女が欲しいと公言するのは少しダサいように聞こえますからね。本音なのか、それともカッコつけてそう言っているだけなのかは、判別は難しいですが、基本的に男性は彼女が欲しい人の方が圧倒的に多いので、彼女いらないと言っていても、まずは本音ではないなと思って問題ありません。

 

2.女性からの好意を遠回しに断る男

 

彼女が欲しい男性も、女性ならば誰でも良いわけではありません。モテる男ほどいろいろな女性からアプローチされているものです。そんな男性は、タイプではない女性から好意を向けられると、正直めんどくさいと思ってしまいます。なので、彼女欲しくない?と聞かれたら、「今いらないんだよね。」と言って、相手に、あなたは彼女にはできません。と遠回しに伝えることがあります。これは一種の男性の優しさと言っても良いでしょう。

 

本当は彼女がいる人

 

3つ目のパターンは、本当は彼女がいるパターンです。

 

1.本当は彼女がいるのに遊んでいる男

 

本当は本命の彼女がいるのに、合コンや出会いの場に行って遊んでいる男は多いです。そういう男は、一晩遊べる女性と出会えれば良いので、基本的に彼女が欲しいかと聞かれたら、「彼女いらないんだよね」と答えます。二股するのは面倒くさいと考える男性が多いので、2人目の彼女を作ろうとはしません。このタイプの男性もイケメンが多いので注意が必要です。

 

 

彼女いらないという男性を落とす方法はこれ!

 

彼女いらないと言っている男性を好きになってしまうこともあると思います。ですが、すぐに諦める必要はありません。上にあげたそれぞれのタイプの男性に対して、どのようにアプローチしていくのが良いのかをご紹介します。

 

彼女が本当にいらない人と付き合うには??

 

彼女を現在本当にいらないと思っている男性の多くは、彼女とは自分のデメリットになる存在だと勝手に決め付けている場合が多いです。例えば自分1人の時間が減ると思っている男性は多いですが、実際には同棲をしなければそんなに1人の時間がなくなる事もありません。どのように女性が立ち振る舞えば良いのでしょうか。

 

 

1.自分を磨く

 

「イケメンチャラ男」タイプなどの男性と付き合うには、あなたがどんな女性よりも可愛いと思ってもらうしかありません。イケメンチャラ男は、とにかく沢山出会いがあります。そんな中で、自分の彼女よりも可愛い子と出会ってしまったら、彼女にしておく必要性を感じなくなってしまいます。なので、とにかく圧倒的に1番の女性になるしかありません。

外見もそうですが、料理ができたり、掃除ができたり、話を聞いてくれたり。イケメンチャラ男が、あなたが今までたくさん出会った中でナンバーワンだと認めざるを得ないくらいに自分を磨きましょう。はっきり言って、イケメンチャラ男に真剣に付き合ってもらうにはこの方法しかありません。

 

2.まずは友達になれるように努める

 

「趣味が大好き系男子」や、「付き合うって何?めんどくさそう男子」「男友達との時間を大切にしたい男」などは、すぐに彼女にして欲しいとアピールしても、なかなか響かないことが多いです。今の自分には彼女は必要ないと本気で思っている人には、まず友達として仲良くなるように努めましょう。

男性に彼女ではなく友人として認識されて、一緒にいて楽しかったり、違和感が無いと認識してもらえれば、男性としてもあなたと一緒にいるデメリットが無いことに気づきます。そうして徐々に距離を詰めていき、最終的に彼女として認めてもらう流れです。この方法は、少し時間がかかったり、相手の趣味に合わせたりしなければならない場面も出てくると思います。ですが、男性は趣味を共有してくれる女性に対してとても心を開きます。なので、この方法は少し大変かもしれませんが、本当に好きな人なのであれば、努力してやる価値があります。

 

3.相手に共感し、メリットを提示する

 

例えば「仕事が一番の男」の場合は、まず仕事を一番に頑張りたいという気持ちに共感してあげる必要があります。そして、その上で、自分と付き合った方が、仕事に打ち込む上でメリットになるよ!という事をさりげなく伝えていきましょう。例えば仕事に打ち込めるように、平日は一切連絡を取らなくて良いし、休みの日は家事も手伝うよ〜という提案をします。そうすると、仕事に本気の男性にとってはかなりメリットがあり、彼女を作っても良いかなという気持ちになります。結局人は自分のメリットになる方向にしか動きません。なので、相手にうまくメリットを伝える事を心がけましょう。

 

 

まとめ

 

彼女をいらないと言っている男性の特徴と、その人へのアプローチの仕方をまとめました。

そんな男性を好きになってしまったとしても、諦める事なく、自分の良さを伝えていくことが大切です。

彼氏が欲しい女性には、こちらの記事もおすすめです!

参考画像
モテる
女子大生が彼氏を作るための4ステップ!【男目線で分かりやすく】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

Eron

イーロン 新卒で平均年収2,000万円越えの一流企業に入社。その後起業。会社経営者となる。ブログを通して自分の好きな事・考え方を発信。

-恋愛×メンタル

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5