恋愛

あざとい関連オススメ本TOP8|男性心理を理解してモテるあざと女子になる!

あざといに関連する本をまとめました!

テレビ番組「あざとくて何が悪いの?!」の放送が発端となり、「あざとい」という言葉がより世間に浸透してきました。今回はよりあざといについて知りたい人のために、あざとい関連のオススメ本をまとめたので是非参考にしてみてください!

 

あざとい関連の記事はこちら

関連記事
【あざといセリフ集完全版】女と男のあざとセリフ25個を大公開!

続きを見る

関連記事
あざといの意味とは悪口?あざとい女の特徴12選も大公開!

続きを見る

 

あざとい関連オススメ本

美人

結局、男って「あざとい女」に弱いんです。

もし、気になる男の人のネクタイが曲がっていたら、どうします? 「ん~」と考えた時点で、もうあなたの負け。あざとい女子は走ってます。ネクタイ目がけて走ってます。――本文より

気になる男性を落とす方法を、男性目線で面白おかしく書いているのがこの本。あざとい女性になりたい人は気軽に読んでみてください。しゃべり口調で書かれているので、まるで作者の話を聞いているかのようにサクサク読めてしまいます。

この作家さんの前作が面白かったので、新作が出たと知り購入しました。 この本に書かれている女は、絶対に同性からは嫌われるタイプの女ばかり。 ぶっちゃけ、「絶対友達になりたくないタイプ」の女ばかり。でも、男って結局こういう女が好きなんだなぁということも納得できる内容でした。(amazonレビューより抜粋)

 

メンタル強め美女白川さん (コミックエッセイ)

タイトルのまま、メンタルの強い美女である白川さんが周りのひがみ、嫌がらせやマウントなどの女性を苦しめるストレスをはねのけていく作品です。現代社会の闇と闘っている全ての女性に読んでほしい痛快なコミックです!

大好きな一冊です!  絵も可愛いし見ていてスカッとする内容だったり、ホロッと泣ける内容だったり、ほっこりする内容だったり、様々な内容のお話が入っていて見応えがあります。 作者さんがTwitterで、お金を出して買ってくれた人に絶対に損をさせない一冊にしたいと仰っていましたが、本当に大満足の一冊です!(amazonレビューより抜粋)

 

大好きな人の「ど本命」になるLOVEルール

恋愛コラムニストによる恋愛バイブルの完全版です。なぜ大切な彼が離れていってしまうのか。いつもクズの男子に引っかかってしまう理由。尽くしているのに昼向いてもらえない。そんな悩みを全て解決する一冊です。「あざとい女性」になるためには知っておく必要がある恋愛テクニックがふんだんに詰まっています!

ど本命になりたくて読みたくて買ったのに、自分がクラッシャーしてたと気付き、2~3日は読みたくなくなるぐらい凹みました。 でも、今は違う。 これがあるから前向きになれるし、自信と余裕が持てる。 本当に大切な相棒みたいな存在です。(amazonレビューより抜粋)

 

ど本命の彼から追われ、告られ、秒でプロポーズされる!秘密の「メス力」LESSON

こちらは「大好きな人の「ど本命」になるLOVEルール」と同じ作者の作品。恋愛よりもより結婚に視点を置いた恋愛テクニックが詰まっている本です。男性の心理を熟知する「あざとい女性」はここまで考えているのか!と驚くほどの内容です。是非皆さんも勉強してみてください!

そりゃこれをマスターするとプロポーズされるわ、って感じの内容です。著者は、男性心理を熟知しています。(amazonレビューより抜粋)

異性の心を上手に透視する方法

「あざとい女性」になるためには、恋愛心理学を知っておく必要があります。そこでオススメなのがこの本。異性の気持ちを見抜く方法を、実例を交えてわかりやすく解説し、全米ベストセラーとなった衝撃の一冊です。

10年付き合った婚約者に別れを告げられ落ち込んでいるときに、「お互い好きだったはずなのに、どうしてうまくいかなかったんだろう」という疑問を解決したくて、恋愛に関する本をいくつか読んだのがきっかけで、この本に出会いました。 今までの苦しかった恋愛の原因が、彼と私のアタッチメント(愛着)タイプにあることを知り、とても腑に落ちるとともに、ああそういうことだったんだと気持ちが楽になりました。(amazonレビューより抜粋)

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育

有名メンタリストのダイゴさんが書いた、ベットの上でより気持ち良くなるための心理学本です。あざとい女性はベットの上でもしっかりと結果を出して男性をメロメロにします。そのためにこの本を読んで他の人との差をつけましょう。

PART1 昼の部 モテるメンタリズム
ベッドに誘う前、異性にフェロモンを感じさせ、モテるためのメンタリズムとは――
第1章 科学とデータでモテる──モテる趣味、モテるヒールの高さは実在した
第2章 男は「良い遺伝子」を、女は「妊娠しやすさ」をアピールせよ
第3章 女の胃袋をつかめ。男は酔わせればなんとかなる
PART2 夜の部 オルガスムのメンタリズム
ベッドの上で必要なのはメンタリズムと、相手と自分が高まるためのテクニック
第4章 本当にイかせたければスローセックスしかない
第5章 指は「焦らす」ためにある。 ~ソフトタッチの技法~
第6章 脳に効く舌と口の使い方 ~オーラルセックスの認知心理学~
第7章 入れてもすぐに動くな ~正しい挿入の仕方~
第8章 結局、どこが気持ちいいの? ~オルガスムの解剖学~
第9章 ベッドで失神する方法 ~奥義“ブレンデッド・オルガスム”~
第10章 膣トレとチントレの科学
PART3 朝の部 性と愛、そして幸福のメンタリズム
セックスの後、とびきりの幸せを共有して、次のチャンスに生かすには――
第11章 浮気しない・されない技術──長続きするカップルはどんなセックスをしているのか
第12章 セックスは人を幸福にする
第13章 セックスがさらなるモテを生む

普通のことしか書いてないですが、全て科学的根拠があるし、間違いは書かれてない本なのでよかったです。下手に色々読むよりも、基本知識をこれで身に付けてほしいと思いました。(amazonレビューより抜粋)

「本能」を知れば、もう振り回されない!恋愛&婚活以前の男のトリセツ

あざとい女性になるためには、男性について深くしる必要があります。男性はどうすれば喜ぶのか、どのように物事を考えているのかなど。それを知るための貴重な1冊になっています。作者は女性ながら男性の心理をよく理解しているなと、男性が読んでも感心するほどの内容です。

内容は大変参考になるものであり 『この言い方されるとがんばれるなぁ』 『こんな振る舞いしてくれると確かに嬉しい』というものが多く 男性目線の内容で非常に考えられてると思います。

 

大好きな人がずっと一緒にいたいと思う女になれる。褒め言葉の魔法

男性は皆褒められるのが好きです。あざとい女性はうまく男性が喜ぶ褒め言葉を使います。そんな褒めに注目して書かれているのがこちらの本です。あざと女子になるには褒め言葉を上手に使えるようになることがマストですので、是非この本で勉強してみてください。

書かれている内容を見て頭を抱えました。たしかにそうだ、と思うことばかりです。男性は女性を幸せにしたいのだ、という一環した主張にも、過去を思い出すと多いに納得できます。「この本で学んだ知識を頭に叩き込んで、過去にタイムリープしたい」と切実に願ってしまうほどの良書でした。 

 

オススメ関連記事
マウンティング女子とは|特徴7選と対処法5選|被害に合わないために!

続きを見る

  • この記事を書いた人

Eron

25歳2代目会社経営者

-恋愛

© 2021 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5