恋愛×メンタル

イケメンになるには。ルックス・内面のチェックポイント10選

イケメンになるために欠かせないポイントはいくつもあります。今回はルックスと内面のそれぞれのポイントに分けでご紹介します。

 

イケメンになるには:そもそもイケメンには2種類いる

 

イケメンと一言で言っても、実は、2種類に分ける事ができます。それは先天的なイケメンと後天的なイケメンです。

 

イケメンになるための必須アイテムはこちらの記事でまとめてあります!

お勧め関連記事
イケメンになるための必須アイテム11選|モテる男の持ち物大公開

続きを見る

 

先天的なイケメンとは

先天的なイケメンとは、目鼻立ちがしっかりしていて、小学生の頃から顔がカッコ良く、女の子にチヤホヤされてきたタイプの、本当のイケメンのことを指します。母親から生まれた時にはイケメンになるのかそうでないかは決まっていますので、先天的なものと言えます。今この記事を読んでいる方が先天的なイケメンになるには、整形をするしかありません。整形で目を大きくしたり、鼻筋を通してみたり。ですが、それをできる人は多くはありません。なので、今回の記事では、主に後天的なイケメンになる方法について書いていきます。

 

後天的なイケメンとは

後天的なイケメンは、小学生の時はそんなに女の子にモテた訳ではないけど、地道な努力や普段からの意識のおかげで、大学生くらいからみんなにイケメンと言われ出したタイプのイケメンを指します。言い換えればいわゆる雰囲気イケメンと呼ばれる人のことです。生まれ持った目や鼻や顔の作りは極めてイケメンとは言えなくても、髪型や服装、その他諸々のポイントをしっかりと抑える事によって、イケメンとしてみんなに認識される事は可能です。今回はこちらの後天的なイケメンになるためのポイントについてまとめます。皆さんもこの記事をしっかりと読んで後天的なイケメンになれるように頑張りましょう。

 

イケメンになるには:ルックスのポイント

 

まずは外観であるルックスのポイントについてご紹介していきます。

 

ルックスのポイント1:自分のベスト体重になる

 

人にはベスト体重というモノがあります。太り過ぎていても、痩せ過ぎていてもイケメンにはなれません。あなたにとってのベスト体重であるという事が、イケメンになるための最低条件の一つです。雰囲気イケメンになるには、いわゆる細マッチョ体型が理想ですので、BMIでいうと大体20~23くらいがベストです。身長が175cmであれば65kg程度です。ここから大幅に外れてしまうと、顔が以上に痩せこけてしまったり、逆に丸くなってしまったり、イケメンからは遠ざかってしまいます。

いきなりダイエットかと思った方もいらっしゃると思いますが、やはり体重管理はイケメンを目指す上では絶対に必要です。みんなにとってダイエットはきついモノですが、イケメンになって得られるメリットはそれを遥かに超えてくれるモノです。俳優もモデルもスポーツ選手もイケメンと言われる人はみんな自分の体重と闘っています。何はともあれまずは自分のベスト体重に近づく努力をしましょう。

 

ルックスのポイント2:細マッチョを目指して筋トレをする

ポイント1でも少し触れましたが、現在のイケメンは細マッチョが主流です。ゴリマッチョが好きという方もいらっしゃるかとは思いますが、現在の人気俳優の多くが細マッチョである事から明らかなように、細マッチョがベストなイケメンの体型です。体重管理をしてベストな体重になったら、次はしっかりと筋肉を付けましょう。

優先的に鍛えるべき優先順位は、胸筋・腕・腹筋の順です。この3点がイケメンになるために必要な筋肉です。まず胸筋があって胸板が厚くなると、服を着た姿がカッコよくなります。歩いていても胸が張って見えるので、自信がある男性に見えます。次に腕ですが、夏場は常に腕が出ていますし、鍛えた腕の血管が大好きという女性は多いです。腕が太くなると一気に男らしさが増すので、腕も鍛えるべきです。そして3つ目が腹筋。腹筋は普段は見えませんが、服を脱いだ時に一番目がいくポイントです。割るためにはかなりの時間がかかるので大変ではありますが、ふとした瞬間に見える割れた腹筋はイケメンの最強の武器の一つになります。

 

ルックスのポイント3:おしゃれな髪型にする

 

髪型は後天的・雰囲気イケメンにとってとてつもなく重要な要素です。前髪をうまく使えば、顔の大きさを隠せますし、目元まで前髪があれば誰でもある程度イケメンに見えます。今の流行はふんわりしたスタイルです。ガチガチにワックスで固めて、、、というのは女性受けは良くありません。韓国の男性アイドルなどの髪型を真似して美容院で切ってみるのが良いでしょう。あまり顔面に自信がない場合は、おでこを全部出すスタイルをするのはオススメしません。営業マンなど、仕事上そのほうが良い場合を除いて、イケメンになりたければ前髪を下ろしていたほうが無難です。いくつか今はやりの髪型をご紹介します。

なお、下記記事では就活向きではありますが、好印象な髪型についてまとめていますので、併せてご覧ください。

 

髪型の参考記事
就活で好印象を与えるメンズの髪型!【本当はツーブロックOKです】

続きを見る

 

オススメのヘアスタイル1:マッシュ系

 

出典:https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2019/05/IMG_9257.jpg 

 

雰囲気イケメンに一番オススメなのがこのマッシュ系の髪型です。目元まで前髪を伸ばして少し斜めに流すことによって、目元の印象を柔らかくし、イケメンっぽく見せてくれます。また、おでこが完全に隠れるので、少し面長の男性にとってはかなり小顔効果もあるのでオススメです。

 

オススメのヘアスタイル2:センター分け

 


出典:https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2019/05/IMG_0059-375x500.jpg

今の流行でオススメなのがこちらのセンター分けスタイル。韓国の男性アイドルに多く、女性受けは抜群の髪型です。前髪をセンター分けにして両サイドに流すことによって、少し柔らかい雰囲気が出てくれます。どんなタイプの顔でも今風な雰囲気にしてくれるのでオススメです。ただ、前髪のボリュームがこの髪型のオシャレ度の決め手になるので、毛が細かったり、毛量が少ない人にはオススメできないので注意が必要です。

 

ルックスのポイント4:肌を綺麗にして清潔感を保つ

女性は男性が思っている以上に肌を見ています。肌がとてもキレイだと、それだけでイケメンポイントは格段にアップします。一方で、どんなに元の顔が良かったとしても、肌が乾燥してカサカサだったり、ニキビ顔だったりすると、女性は全くイケメンだと思ってくれません。それくらい肌は大事です。肌の手入れがしっかりしているとそれだけで性格もしっかりしているんだなという印象を女性に与えます。それだけ肌の手入れが大変だということを女性は知っているからです。

男性のスキンケアの方法については、下記の記事が参考になるので、併せて確認してみてください。

肌の参考記事
【20代男子必見】イケメンは見ないで!モテる男のスキンケア

続きを見る

 

ルックスのポイント5:服装にこだわりを持つ

 

イケメンになるためには服装にもこだわる必要があります。オシャレであればそれだけで女性からの評価は高くなります。服装はそのままその人のセンスを映し出しますので、あまりにも個性的すぎるとこの人は性格もクセがありそうとの印象を受けますので、できるだけ大衆受けしそうなファッションを心がけましょう。

自分に服を選ぶセンスが無いと思う場合は、どういう服が女性にイケメンだと思われるのかを学んでいきましょう。学ぶ方法は2つあります。1つはファッション雑誌を読むこと。もう1つは女性の友人に一緒に買い物に行ってもらうことです。オススメは2つ目の女性と一緒に買い物する事です。服選びの際に女性がどういう風に思うのかを知る良い機会になります。イケメンを目指すのであれば、女性目線をある程度理解してそれに合わせる必要がありますので、是非やってみてください。

 

ルックスのポイント6:左右対象の顔にする

顔の左右が対象であればあるほど、人は相手にイケメンだと思われやすく、また相手に安心感を与える事ができます。顔の左右のバランスが悪い人は治す努力をしましょう。努力の方法をご紹介します。

 

左右対象の顔にするには:眉毛の手入れをする

左右が対象でない人の特徴として、眉毛が左右で違う高さになっていたり、幅が異なっていたりする場合があります。眉毛は顔の印象を決めるかなり大事なパーツなので、しっかりと左右対象になるように手入れをしましょう。今では眉毛を整えてくれる床屋も多いので、プロにやってもらうのも一つの手です。

 

左右対象の顔にするには:寝ている向きをバランス良くする

寝ている時にいつも右を下にしていたり、左を下にしていたりすると、顔の左右がずれてしまいます。いつもとは逆側を向いて寝るだけで、朝自分の顔が少し変化しているのを感じられるはずです。癖ですのでなかなか逆で寝るのは慣れない人もいるとは思いますが、イケメンになるために左右対象の顔は欠かせませんので頑張って逆向きで寝てみましょう。

 

左右対象の顔にするには:左右の歯で噛むバランスを良くする

食事の時に左右の決まった方でばっかり噛む人がいます。それも顔の筋肉を不均衡にする原因になりますので治しましょう。意識しないと同じ方でばっかり噛んでしまうので、常に逆の歯も使う意識を持って食事をするだけでだいぶ大きな変化が生まれます。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

Eron

イーロン 新卒で平均年収2,000万円越えの一流企業キーエンスに入社。その後起業。会社経営者となる。ブログを通して自分の好きな事・考え方を発信。

-恋愛×メンタル

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5