ナンパ 恋愛×メンタル

恵比寿駅でのナンパ実録|必勝法も大公開|大人の社交場恵比寿横丁編

 

恵比寿は新たなナンパスポット!

 

 

東京1のナンパスポットといえばコリドー街が有名です。毎週金曜日にはサラリーマンとOLが新しい出会いを求めてコリドー街に訪れます。ですが、コリドー街意外にも都内にはナンパスポットが存在します。それが恵比寿駅。特に、恵比寿横丁はナンパしたい男性とナンパされたい女性が夜な夜な集まる大人の社交場になっています。

今回は、私Eronが実際に恵比寿のナンパスポットでナンパをした実録を公開していきます。恵比寿でこれからナンパしようと思っている人は読んで参考にしてみてください。

 

恵比寿駅でのナンパ実録

 

10月のとある金曜日、Eronと男友達(以下Oma君)の2人で恵比寿駅にナンパに行ってきました。

 

ゴールの設定

 

今回のナンパのゴールは、恵比寿駅に住むOma君の自宅に女性をお持ち帰りすること。4人でOma君の家に行ければ成功とします。

 

ナンパのルール

 

今回は恵比寿駅でも特に、恵比寿横丁の近辺でのナンパを行う。声をかけて迷惑そうな顔をされた場合は、すぐに諦める。これは女性に迷惑をかけないための最低限のマナーです。ナンパする際は皆さんもしつこくせずに、嫌な思いをさせないよに注意しましょう。

それでは実際の恵比寿ナンパ実録に移っていきます。

 

恵比寿駅ナンパスタート!

 

19:00 Oma君と合流

 

金曜日の夜7時。仕事終わりのOmaと恵比寿駅東口で集合。Omaは恵比寿に住んでいるため仕事の荷物を家に置いて手ぶらで登場。私はリュックに仕事道具やMacBook Proが入っている状態。コリドー街であれば念のためロッカーに預けるが、今回はそこまで荒れる気がしなかったのでそのままのスタイルでナンパをすることに。

この時間帯でももう既に恵比寿横丁にはある程度の人数の男女がいる。まだシラフの状態ではナンパする気持ちが起きないので我々も席につく。と思いきやそのまま外に出て、恵比寿横丁から徒歩3分ほどの場所にあるてけてけへ。恵比寿横丁の居酒屋はコスパが悪いので男二人で飲む場合は、一旦てけてけに移動して飲むのがおすすめだ。

 

20:00 いい感じに酒が回る

 

1時間Omaと二人でビールと焼き鳥を堪能。てけてけは安くてうまい最高の居酒屋。いつも恵比寿で男と飲むときはてけてけを利用している。お世話になっております。

外に出て恵比寿横丁方面へ。横丁の前にはナンパしようと男が3組ほど集まっていた。中はかなり満席に近い状態になっている。コロナなんて病気はこの世界線には存在していないかのような気持ちになる。

我々も横丁の中の店には入らずに外の道で声をかけることに。

 

20:15 美女2人と居酒屋へ

 

横丁の前の道には恵比寿横丁に飲みにきた女性2人組がどんどん来る。女性たちのほとんどは恵比寿横丁がナンパスポットであることを認識した上で2人で来ているため、声をかけてもそんなに嫌な顔はされない。それはもちろん我々の顔面偏差値のおかげでもあるが。

美人の2人組が来たので早速声かけ。

 

イーロン
お嬢さん達って、もしかしてお2人?? え、奇遇!俺たちも2人なのよ!こんな偶然ないよね。

 

このように軽めの声かけでも問題なく話を聞いてくれる。そのまま少し道で話をし、一緒に飲みに行くのを了承してくれた。我々はそのまま恵比寿横丁には入らない。なぜなら恵比寿横丁の中の店は基本的にコスパが悪いから。以前は一度4人で飲んだのに8人分のお通し料金を請求されたこともある。そのときは偶然気が付いて訂正してもらったが、酔っている相手にはぼったくろうとしてくる店もあるので注意して欲しい。

女性達には密だから他のところに行こうと言って、安定のてけてけへ。本日2回目の御来店。いつもお世話になっております。

女性2人は新宿で働く25歳のOLだった。今日は恵比寿横丁に新しい出会いを求めてやってきたそうだ。我々とニーズが完全に一致している。恵比寿横丁にいる女性は学生ではなく社会人が多い。そう言う意味でもコリドーと少し似通った部分がある。

 

21:30 新しい出会いを求めに再び外へ

 

4人で楽しく食事をし、かなり親密な仲になれた。このままこの2人をお持ち帰りするのが良いのか、それとももっと素晴らしい出会いを求めて外に出ていくべきか。究極の選択を強いられることになった。そして我々が出した答えは後者だ。常にリスクを背負って挑戦するのが我々のモットーである。

一緒に飲んでいた女性達は寂しそうだったが、LINEを交換し、後日また合コンを開催する約束をして別れた。外に出て恵比寿横丁の前に戻ると、さっきよりも多くの男達が恵比寿横丁の中にも外にも溢れていた。我々も負けるわけにはいかないので気合を入れてまた道でナンパを開始する。競合の数はコリドー街よりも少ないが、女性の数もコリドー街よりは少ないので難易度的には恐らくコリドー街よりも高いだろう。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

Eron

イーロン 新卒で平均年収2,000万円越えの一流企業キーエンスに入社。その後起業。会社経営者となる。ブログを通して自分の好きな事・考え方を発信。

-ナンパ, 恋愛×メンタル

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5