ガジェット トレンド ネットサービス 格安SIM

【さよならau】新料金プラン炎上中!?解約者が続出するワケを解説

本記事でわかる事

  • auの新料金プラン
  • docomoの「ahamo」プランとの比較
  • 炎上してしまった理由

 

saison
2020年12月9日にauの新料金プランが発表されました!

 

昨今、携帯電話キャリアが政府からの値下げ要求に対して従来の料金プランを見直し、新料金プランを提案する中でauが新しいタイプの新料金プランを発表したのですがまさかの批判の嵐に...

 

Twitterでも「#さよならau」「#au解約」などのタグがトレンド入りを果たすほど日本で話題になりました。今回はなぜauの新料金プランがそのように炎上してしまったのかを解説していきたいと思います。

 

ではさっそく内容に入っていきましょう。

おすすめ記事
【Kindle Unlimited】無料体験で30日間読み放題!魅力を徹底解説!

続きを見る

 

 

au新料金プラン発表のTwitterでの反応

まずはTwitter上での反応を見ていきましょう。au新料金プランが発表された時にはたくさんのユーザーが注目し、様々な投稿でタイムラインが埋め尽くされる事となりました。

 

 

トレンドを見るだけで何が起こっているのかが一瞬で理解したようですね。

 

 

株価を大幅下落させるほどのユーザーががっかりする料金プランだったのでしょう...

 

 

以上のようなツイートがトレンド入りするほど投稿される事態となってしまいました。これらのTweetを見る限り、docomoから発表された新料金プランと比較をされているのかなと思われますね。

 

また、auは新料金発表後では株価も大幅に下げてしまったのでどれだけユーザーの反応が悪かったのかが伺えます。では、どのような新料金プランを打ち出したのかを下記で解説をしていきますので今一度確認していきましょう。

 

saison
逆にどのような新料金プランを発表したのかが気になりますね!

 

au新料金プランの内容

出典:ケータイWatch

 

KDDIと沖縄セルラーが12月11日スタートで、Amazonの有料会員「Amazonプライム」と動画配信サービスの「TELASA(テラサ)」が付帯したau 5G料金プランの提供開始が決定しました。

 

「データMAX 5G with Amazonプライム」という料金プラン名です。

 

saison
Amazonプライムが付帯しているサービスなんですね!

 

では、詳しく料金を見ていきましょう。

 

データMAX 5G with Amazonプライム詳細

 

月額利用料金

出典:KDDI 

月額の利用料金は上画像のようになっています。通常のデータMAX 5G with Amazonプライムの料金を見ると、9,350円となっておりそれぞれ契約年数、家族割、auスマートバリュー、スマホ応援割、5Gスタート割を適用する事によって最大3,760円/月となる仕組みです。

 

また、割引の期間も定められているのでau 5Gの新規契約、契約変更から半年間は3,760円/月〜で利用可能となる計算になります。データ使用量に関しては従来のプランと同様に使い放題となっているので月々のデータ量は気にせず利用可能。

 

通話料に関しては下の注釈があるように20円/30秒となるので通話をご利用になる方は別途、5分以内の国内通話が無料となる「通話定額ライト2 (800円/月)」国内通話が24時間無料となる「通話定額2 (1,800円/月)」のオプションを追加する必要があります。

 

月額利用料金のまとめ

・各種割引を最大限適用して半年は3,760円/月

・Amazonプライム/TELASAが付帯

・データ容量は無制限

・通話は20円/30秒

 

以上が今回auが発表した新料金プランとなります。有料動画サービスの付帯とデータ使用が無制限である点が目玉のこのサービス内容となっていますが、割引価格や期間がわかりにくいものとなっているので気を付けましょう。

 

saison
この料金プランや広告内容を見るとなんとなくがっかりされるのが分かる気がする...

 

au新料金プランがなぜ炎上してしまったのか?

ここからはau新料金プランが炎上してしまった理由を具体的に解説していきます。

 

「#さよならau」の理由

  • 勘違いしやすい広告
  • 各種割引が適用されない人大勢
  • docomo新プランへの対抗を期待していた

勘違いしやすい広告

 

まずは勘違いしやすい広告です。下画像はすでに使用したものとなりますがもう一度確認してみましょう。

 

出典:ケータイWatch

 

saison
いかにも誰でも3,760円/月で利用ができそうな雰囲気を出しています...

 

先ほどの料金プランの解説でもあったように、割引を全て適用しない場合は9,350円と超高額なプランとなるのでちょっとやりすぎ感は否めませんよね。

 

また、スマホ応援割や5Gスタート割には割引適用期間が定められているのでとりあえず加入させてそこから値上げという古い手口を使っているのがユーザーからの反感を買っている原因の1つとなっています。

 

saison
令和時代はわかりやすいシンプルなプランでないと嫌がられる傾向がありますね!

 

今回のau新プランの発表は昔の携帯契約の時を思い出させる「わかりにくい」内容となっているので混乱が生まれてしまうのはあきらかです。

 

各種割引がされない人が大勢いる

 

データMAX 5G with Amazonプライムの割引を逆に加算方式で分かりやすい言葉に置き換えて考えると以下のようになります。

 

最大割引額3,760円に加算方式でプラン試算

・1人世帯ではない場合(+2,020円)

・6ヶ月以上使った場合(+1,400円)

・1年以上使った場合(+1,000円)

・固定電話と一緒に契約しない場合(+1,000円)

・2年契約をしない場合(+170円)

 

これを見るとまず、1人世帯の方は無条件で2,020円が加算されてしまう事を始め、これらの割引条件を全て満たす人というのは逆に少ないのではないのでしょうか?

 

仮に、4人家族で固定電話を契約して最大割引を適用させたとしても1年後には2,400円が加算されてしまうので結局1人あたり6,000円を超える料金となる事は一目瞭然ですよね。

 

個人で携帯を使う人が増えている中、この新料金プランにメリットを感じる方は少ない事がユーザーを不満に思わせてしまった原因の1つとなっています。

 

docomo新料金プランへの対抗が期待外れであった

 

これが一番大きい理由となるのではないのでしょうか?先日docomoが発表した「ahamo」という新料金プランへの対抗が期待されていただけあって大きく期待外れの印象を与えてしまった事が炎上した理由として考えられます。

 

ahamoプラン内容

  • 月額料金 2.980円(税別)
  • データ容量 20GB/月
  • 速度制限時 最大1Mbps
  • 音声通話 5分以内/回の国内通話かけ放題
  • ネットワーク 4G/5G

 

以上の内容が2021年3月からスタートするdocomoの新料金プランとなりますが、正直、docomoの方が携帯料金を下げられる方の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

 

こちらのプランではデータ容量は20GB/月という制限がありますが、速度制限を迎えても安定した通信速度の最大1Mbpsで特段問題はありませんし、5分以内の国内通話は無制限にする事が可能です。

 

auの新プランの場合だと5分以内の通話オプションは800円/月を追加で払わなければなりません。

 

これだけのプラン内容で2,980円/月という超低料金プランの発表がdocomoからされた後のau新プランの発表であったのでがっかりするユーザー続出となりました。

 

データ容量がどうしても無制限が良い!と思っている方以外は「ahamo」に加入して各自Amazonプライム(500円/月)に加入すれば全く問題はないです。

 

saison
au新プランはAmazonプライムの月額料金を知っているの?という声も上がっています...

 

docomo新料金プランについては下記で詳しく解説をしています。

参考記事
【docomo】新プランahamo!20GB +5分かけ放題!?

続きを見る

 

以上の大きく3つの理由でau新プランに対しての期待外れのコメントが殺到しました。長年auを愛用してきたユーザーを守るべく今後のauの動きにも注目となりますので引き続き追っていこうと思います。

 

まとめ

 

今回はauの新料金プランについてと炎上した理由を詳しく解説させて頂きました。料金プランのわかりにくさとAmazonプライムの付帯にメリットを感じる事が出来ない料金設定となっていたのは非常に残念でした。

 

個人的なおすすめはauとの継続契約をするのではなく、docomoの新料金プランや格安SIMに乗り換えることです。もちろん、今後auの新しい動きがあれば状況は変わりますが現時点ではそのような考えをしています。

 

格安SIMについても当ブログで解説をしていますので参考にして頂ければと思います。では良いスマートフォンライフを!

 

参考記事
【iPhone12】5G格安SIMは楽天モバイル一択!?徹底解説

続きを見る

参考記事
eSIMとは?知らなきゃやばい!スマホ2台持ちの時代は終了している!

続きを見る

  • この記事を書いた人

saison

東京六大学を卒業後、大手総合商社に入社。 その後、エネルギー部門に配属されるが、 Eronと起業する決意し、2020年1月に退社する。 自身の影響力を高める挑戦としてインターネットでビジネスを開始。 Eronとは中学生時代からの同級生。

-ガジェット, トレンド, ネットサービス, 格安SIM

© 2021 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5