就活

就活で好印象を与えるメンズの髪型!【本当はツーブロックOKです】

 

就活においての身だしなみの1つ、それは髪型です。

 

人の印象を大きく決める髪型にあなたは迷っているのかと思います。

 

どこまでがOKでどこからがダメなのか曖昧だ!と思っちゃいますよね。

 

今回はそのような「デキる就活の髪型」についての疑問を解決していきたいと思います。

 

本記事のテーマ

就活で好印象を与えるメンズの髪型!【本当はツーブロックOKです】

 

記事の信頼性

本記事の執筆をしている僕の主な内定先は大手総合商社・メガバンクです。就活を通して数々の面接・筆記試験を突破し自分よりも高学歴の就活生に勝利してきました。

 

就活塾で外資系コンサルティング出身の鬼就活講師から指導された経験もあり、そこで学んだ知識も含めれば他の就活生には負けません。

 

就活生の読者さんへのメッセージ

本記事では、就活における「適切な髪型」についてイマイチ分からない方向けに就活で好印象を与える髪型を解説をしていきます。就活中、先輩や各種就活サイト等、様々な情報があるので判断が難しいかもしれませんが、実際に僕が体験しているので情報に間違いはないです。第一印象をバッチリにして就活に臨む事が大切です。

 

それでは本記事の内容に入っていきましょう。

 

 

就活のメンズ髪型のポイント

 

まずは、具体的な髪型の前に就活メンズ髪型の抑えるべき4つのポイントがありますのでそちらを解説していきたいと思います。これらのポイントを基準にチェックして下さい。当てはまっていれば髪型としてはOKですのでしっかり確認しておきましょう。

 

前髪を上げておでこをしっかり出す

とにかく爽やかな就活生を演出するには前髪を上げましょう(アップバング)。眉毛が隠れる程、前髪を下ろしていると全体的に暗い印象を与えてしまう事になります。いつもは前髪を下ろしている方も前髪を短めに切ってビシッと整髪料で立たせましょう。活発でデキる就活生に早変わりです。どうしても前髪を下ろしたいあなたも内定を勝ち取るには就活中は我慢しましょう。

 

襟足をワイシャツの襟にかからないようにする

襟足がワイシャツの襟にかかるほど長いのはNGです。これは社会人の髪型としても良くありません。すっきりと襟足を刈り上げていれば問題はありません。後ろ姿にも爽やかさと清潔感を出すために刈り上げるかどうかは自由ですが少なくとも短くしておきましょう。

 

髪色は黒にする

これはあまり迷う事はないと思いますが髪色は絶対に黒にしましょう。それ以外はNGです。しかし、地毛である場合はわざわざ黒に染める必要はありません。業界によっては社員が髪の毛を染めておしゃれをしている場合もありますが就活生の身だしなみとしてはNGですのでそこは勘違いしないようにしましょう。

 

整髪料で清潔感を出す

メンズの身だしなみとして整髪料はマストです。しかし、整髪料でガチガチにキメるのは良くありません。髪の毛に程よいツヤ感を出し、上げた前髪をキープする程度に使用しましょう。デキる就活生はしっかりと髪型を整髪料で整えています。

 

就活のメンズ髪型おすすめ3選

 

ここからは具体的にどのような髪型が適しているのか、おすすめの就活メンズ髪型3選をご紹介します。結論から言ってしまうと、あなたの雰囲気にあった爽やかな髪型を選ぶ事が大切ですので友人や美容師さんと話し合って決めればOKです。

 

【おすすめ1】 爽やかショートスタイル

 

出典:http://www.stujio.jp/menscut/entry20826.html

 

これぞ王道のビジネスショートです。しっかりと前髪を上げつつサイドも短くカットされているので相手に爽やかな印象を与える事ができますね。前髪を上げる事がポイントと言いましたが、おでこがこの程度の面積見えていればOKです。この髪型は実際に社会人になってからでも続けられるのでおすすめです。

 

【おすすめ2】ビジネスベリーショートスタイル

 

出典:https://beauty.hotpepper.jp/magazine/140144/

 

おでこをしっかりと見せてデキるビジネスマンを感じられるヘアスタイルです。この髪型が似合いそうな人は体型ががっちりとしているスポーツマンですね。体育会系の就活生にはぴったりです。サイドも全く耳にかかっていないので全体的に爽やかさが際立っているおすすめの髪型です。

 

【おすすめ3】おしゃれツーブロックスタイル

出典:https://beauty.hotpepper.jp/magazine/140144/

 

これは就活で一番迷ってしまうツーブロックスタイルです。就活にツーブロックはダメだ!と言っているサイト等もありますが実際に僕が就活を経験した上でツーブロックにしても問題なく金融、商社から内定を頂けたので問題ありません。

 

この髪型は全体的に髪の毛が長めですが、前髪を横に流し、サイドはツーブロックで耳も出しているので就活において問題ないヘアスタイルとなっています。もともと髪の毛が長めでどうしてもあまり短くしたくないという方にはおしゃれでおすすめの髪型です。

 

以上が、就活においておすすめの髪型3選でした。実際に美容室に行った時には美容師さんに気に入った画像を直接見して「就活をするのですがこのような感じでお願いします!」とお願いするだけで自然とあなたの雰囲気に合うようにカットをしてくれるので安心しましょう。何度も言っていますが、就活における髪型のポイントを押さえた自分に合う髪型が一番です。

 

差を付ける就活おすすめ整髪料

 

髪型は毎朝自分で整えなければなりません。その時に使うだけで髪型が整い良い雰囲気を出す事ができるおすすめの整髪料を紹介したいと思います。実はデキる就活生は整髪料にもこだわりを持っています。あまり整髪料に詳しくない方は下記を参考に整髪料を選んでみて下さい。

 

Loretta (ロレッタ)ハードゼリー

 

 

どのような髪型でも程よいツヤ感を出ししっかりとしたキープ力のあるロレッタのハードゼリー。その上、無駄なベタつき感がない点がおすすめポイントです。正直これが一番就活の時にぴったりな整髪料かと思います。価格も300gの容量で1,600円となっているのでコスパも抜群です。

 

例えば、似たようなジャンルでいうとギャツビーのハードジェル等がありますが、ガチガチまでは固めたくなくナチュラルなものがいいという方にはぴったりの整髪料となっています。

 

Amazonはこちら!
ロレッタ(Loretta) ロレッタ ハードゼリー 単品 300g

 

 

オーシャントリコ ヘアワックス(エッジ) シャープ×キープ

 

 

メンズ人気No.1サロン・OCEAN TOKYOから登場したヘアワックスです。このワックスには数種類のラインナップがありますが、僕が実際に就活の時に使用していたのは「シャープ×キープ」のタイプです。名前の通りキープ力があるので前髪を立ち上げた時に途中で落ちてくる悩みが解消される点がおすすめポイントです。

 

また、パッケージが小さめとなっているので就活用のバッグにいつも入れておけます。移動中などで髪型がもし崩れてしまった時でも手直しができるので非常に便利な商品となっています。

 

Amazonはこちら!
オーシャントリコ ヘアワックス(エッジ) シャープ×キープ

 

VO5スーパーキープヘアスプレイ エクストラハード無香料

 

最後は、上記の整髪料の仕上げとして使用するスプレーの「VO5」です。これはかなり有名なヘアスプレーなので知っている方も多いかと思いますが原点にして最強の仕上げをする事ができます。

 

もちろんご紹介した整髪料単体でも髪型をキープ可能なのですが、雨の日など湿度が高い日にはやはりスプレーを最後に吹きかけておくのがおすすめです。髪型が何度も崩れてしまうとストレスに感じてしまうのでこのVO5で仕上げをしてしっかりと髪型をキメましょう。

 

Amazonはこちら!
VO5スーパーキープヘアスプレイ エクストラハード無香料330g+エクストラハード無香料50g

 

以上が僕のおすすめの整髪料でした。就活を成功させる為にも髪型は印象を決定する大切な要素となりますのでカットするだけで満足をするのではなく、それを自分でもしっかりと整える事ができるようにする事が大切です。最初は慣れない人もいるかもしれませんが、何度か練習をすれば必ず上手に整える事ができるようになりますので就活を機会に練習をしましょう。

 

まとめ

今回は就活におけるメンズの髪型について解説をしました。髪型はその人の印象を大きく左右するものになりますので就活に適した爽やかな髪型にして準備をしましょう。もちろん外見だけでなく中身が大切なのは変わりないですが社会人としての身だしなみはマナーになります。しっかりと解説したポイントを意識して企業に良い印象を与え、内定を勝ち取りましょう。では良い就活ライフを!

 

 

  • この記事を書いた人

saison

東京六大学を卒業後、大手総合商社に入社。 その後、エネルギー部門に配属されるが、 Eronと起業する決意し、2020年1月に退社する。 自身の影響力を高める挑戦としてインターネットでビジネスを開始。 Eronとは中学生時代からの同級生。

-就活

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5