ネットサービス

【初心者必見】ブログ開設から3週間でAdsense合格した全て

イーロン
初めまして!ブログ初心者イーロンです!

今回はWordPressでブログを作ってから3週間以内にGoogleAdsenseに一発合格した方法を全てご紹介したいと思います!

 

思ったよりも審査通るのは簡単だったね!
saison

 

この記事を読んで分かる事

 

完全なるブログ初心者が、記事を初めて投稿してから3週間以内にgoogleのAdsense審査に合格し、ブログで収益を上げ始めることができるようになりました。

3週間のうちに一体どういうことをしたのかについて、全てご紹介していきたいと思います。

 

記事の信頼性

 

初めて記事を書いて公開したのが、こちらの記事ですが、2020年の9月11日に公開しています。

 

 

そして、Google Adsense に合格したのが2020年9月29日です。

 

その間わずか18日です。

順を追って、我々が行った事についてご説明いたします。これからブログを始めようとしている方や、google Adsenseの審査をしてみようか迷っている方は、是非ご覧ください。

 

ブログを立ち上げる

 

記事を書く前に、まずはブログを立ち上げなければなりません。我々は、いわゆる最強トリオで始めました。最強トリオとは、

 

Xサーバー&WordPress&有料テーマ

 

です。なぜこれが最強のトリオなのかというと、多くのウェブサイトにそう書いてあったからです!!

はい。正直それくらいです我々のスタートの知識は。とにかく始めが肝心だと思い、色々なサイトを漁ってベストなブログの始め方を探しました。幸い我々はHTMLやCSSに対してもアレルギー反応を示さないくらいの頭脳は持ち合わせていたため、より細かい事を、上級者向けの事をしたくなった時に、融通が効きやすいWordPressを選びました。

 

有料テーマに関しても、やはり最初が肝心だという事で、1万円以上の初期投資をし、Affinger5を購入しました。結局、Xサーバーの年間維持費と、有料テーマで、ブログを始めるだけで3万円近くの出費をしました。今思えば、最初っから有料のテーマにしていて本当に良かったです。なぜそうなのか詳しいことはまた別の記事で触れていこうと思います。

 

3万円近くかかったとはいえ、しっかりと自分たちのブログを立ち上げることができました。

 

記事を書く

 

ブログが出来上がったら、次は記事を書きます。どんなテーマにするか話し合った結果、とりあえず自分の書きやすいテーマで記事を書いていって、100個くらい記事が溜まってから、どんな記事がよく見られているなどの振り返りをして、徐々にそっちに重きを置いていけば良いとの結論になりました。

 

特に私が記事を書き始めて感じた点が一つあります。それは、

スラスラ書ける内容と、調べながら書く内容では、記事が完成するまでの時間は5倍くらい違う

ということです。

 

こちらの記事をご覧ください。

 

【モバイルバッテリー】どれが良い?完璧な3選

続きを見る

 

こちらの記事は、調べながら書いている方の記事になります。文字数的には2,000文字ちょっとですが、書き終わるのまでに大体5時間くらいかかっています。もちろん、まだブログを書くこと自体に慣れておらず、一々時間がかかっているという部分もあります。一方で、こちらの記事をご覧ください。

 

カップル
彼女が欲しい大学生必見!彼女の作り方講座を会話形式でお届け!

続きを見る

 

こちらの記事は、先ほどの「モバイルバッテリー」の記事とほぼ同時期に書いた記事です。文字数は約4,000字で、「モバイルバッテリー」の約倍です。こちらの記事は、私の考えを書いているので何も見ていません。そのため、約2時間で完成しています。つまり、

 

調べながら記事を書くのはすごく大変

 

ということです。自分の知識でかける記事の約5倍の時間がかかります。なので、できればテーマを決める段階で、自分のスラスラ書ける内容で始めるようにした方が良いです。どんなテーマが人気になるかは初めは分かりませんので、自分の得意分野であれば何でも良いと思います。

 

3週間で公開した記事の数

結果から申しますと、3週間で公開した記事の数は

 

50記事

 

です。我々はイーロンとサイソンの2人でこのブログを運営しています。なので、書ける記事の量も単純に2倍になりますので、他のブログ初心者の方に比べるとかなり多い数字だと思います。記事の平均文字数にもこだわりを持って書いておりますので、平均で

 

3000文字

 

は超えています。3週間は21日ありますので、少なくとも毎日2記事は公開している事になります。我々は会社を経営しているということもあり、普通のサラリーマンよりは記事を書くために確保できる時間は長いです。私は毎日朝の8時から昼の12時までの4時間は執筆活動をしています。4時間あれば、1つの記事を完成させて、さらにもう一つの記事の概要を書くくらいはできます。タイピングのスピードもサラリーマン時代に鍛えられており、相当早いので、作業効率はかなり高い方かと思います。

 

どれくらい見られているの?

 

はっきり言って、まだほとんど見られていません。検索では全然出てこないので、Twitterからの集客がほとんどです。ドメインを取得してから約半年はほとんど検索で上位に来ないことは周知の事実です。

 

そのため、我々は今記事を見られることを全く期待していません。今書いているこの記事も、半年後、1年後くらいに誰かが見てくれれば良いなという気持ちで書いています。その時には、毎月100万円の収益が上がっています何ていう記事を書いているんだろうなと妄想しながら。。。

 

我々的、Adsenseに受かった要因!

 

Adsenseの審査になぜ受かったのか、また、なぜ落ちたのかという事をGoogleは一切教えてくれません。なので、これからの内容は、実際に受かった私の見解になりますが、まず絶対的に言えることは、

 

記事の数が充実していた

 

これは言えると思います。他の審査に落ちたと言っている方のブログを見ると、記事数が20記事しかなかったり、10記事だったりしています。また、内容にも要因があるなと思います。それは、

 

一つ一つの記事の文字数

 

これも重要だと思います。我々のブログは平均しても3000文字以上は書いています。また、他のブログで落ちているところを見ると、記事一つ一つのクオリティや文字数がバラバラであったりしていました。他には、

 

記事の見やすさ・構成

 

これはまさに有料テーマを買ったおかげだと思います。無料のテーマでもWordPressで記事を書くことができますが、どうしても見にくかったり、細かいところがどうしても使いずらく時間効率が落ち、そして結局記事数が少なくなってしまう。という悪循環に陥りやすいです。

なので、本気でこれからブログを初めていきたいと思っている方は、確実に有料のテーマを購入する事をオススメします。また、我々はaffinger5に行き着きましたが、有料テーマもピンキリです。はっきり言って有料なのに使いづらいテーマもあると思います。なので、よく吟味してから買う事をオススメします。Affinger5の使ってみて良かったところ、微妙なところについても、後々記事にしたいと思います。

 

 

結果はすぐに出ない。大切なのは継続する事

 

Google Adsenseの審査に通ったからといって、すぐに収益が上がるわけではありませんでした。そんなことは分かりきっていた事ですが、少し期待していた面もあったため、とても残念でした。しかし、先ほども述べた通り、新しいドメインを取得してからの半年は、はっきり言って検索で1位をとるのは究極に難しいと思います。もちろん、自分のブログの名前で検索すれば別ですが、いわゆるビックワードで1位を取るには数年単位で時間がかかると考えた方が良いです。

 

我々は2人で始めているため、効率よく分業しながら作業を進め、たった3週間以内でAdsenseに合格しました。でも、結局検索にはまだまだ載ってこないので、早く審査が通った意味はあまりありません。皆さんははまずは記事数を半年かけて100記事目指す事を目標に初めてみたら良いと思います。そして、少しずつ検索からも自分のサイトに人が入ってきてからAdsenseの審査をすれば良いのです。

 

今後もコツコツと記事を書いていくので、よろしくお願いします!

【必見】ブログ初心者が3週間で50記事!収益はいくら?大公開!

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人

Eron

イーロン 新卒で平均年収2,000万円越えの一流企業に入社。その後起業。会社経営者となる。ブログを通して自分の好きな事・考え方を発信。

-ネットサービス

© 2020 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5