ビジネス

できる営業マンの特徴10選|本当は教えたくないトップセールスの共通点とは

 

本記事でわかる事

  • できる営業マンの特徴10選
  • できる営業マンになる方法

できる営業マンには共通点がある!

売れる営業マンと売れない営業マン。どの業界にも、どの会社にも存在するものです。どうすればできる営業マンになれるのでしょうか。今回は、できる営業マンに共通している特徴を10個に絞って大公開しようと思います。

記事の信頼性

平均年収2,000万円企業で営業として働き、日本トップクラスの「できる営業マン」を目の前で見てきた者が執筆しています。

それでは早速できる営業マンに共通する特徴をご紹介します。

 

できる営業マンの特徴10選

行動・言動編

レスポンスがとにかく速い

チャンスを確実にモノにする

営業力を身につけようと日々勉強している

粘り強く、最後まで諦めない

言葉遣い・立ち振る舞いが異常なまでに丁寧

競合の商品を熟知し、客に勧める事すらある

メンタル編

心から自社のサービスがお客さんに必要だと思っている

自分に自信を持っている

知識編

自社の製品を熟知している

アニメ・車・スポーツなどあらゆるジャンルに精通している

 

レスポンスがとにかく速い

就活 握手

メールや電話に対するレスポンスが速いのは「できる営業マン」の第一条件と言って良いでしょう。メールを送った瞬間に電話がかかってくれば、その営業マンに色々頼りたくなるものです。

大きめのプロジェクトを進行しており、すぐに結果を伝える事ができない場合でも、現状の説明と、次の状況説明をする日時を客先に送っておきましょう。そうすれば1ヶ月間連絡をしなかったとしても、客先は不満を持つ事はありません。「あの件は今どうなっているんだ?!」と客先が思う瞬間を少しでも無くす事が大切です。

レスポンスの速さは、メールなどの連絡だけでなく、会話でも大切です。客先が質問した時、すぐに適切な返答ができているか。自分の心に手を当てて考えてみてください。

 

チャンスを確実にモノにする

できる営業マンはとにかく運が良いです。普通の営業マンからできる営業マンに担当が変わったら、突然設備投資が決まったり。「運も実力のうち」とは言いますが、周りが嫉妬するほどの強運を持っています。

ですが、実はチャンスは皆に平等に巡ってきています。日頃からの準備で、チャンスを確実にモノにできるかが、トップセールスとその他の違いです。周りからは運が良いだけと思われていても、実際にはチャンスを確実にモノにする実力があるという事です。

 

営業力を身につけようと日々勉強している

できる営業マンは向上心があり、日々成長し続けています。休日は本屋で営業の本を読んだり、残業して客先の情報を調べたり。他の営業マンが現状維持で満足している中で、トップセールスはグングン上を目指します。

営業成績が1位だとしても、まだまだ営業として完璧ではないとの認識があるため、気を抜く事はありません。営業は知れば知るほど奥が深く、より極めたいという気持ちになるものです。逆に、営業が簡単だ、つまらないと思っている人は、まだ本当の営業の奥深さに気がついていないかも知れません。

もしあなたが営業マンで、「1分で話せ」という本を読んでいないとしたら、まだまだ勉強不足と言われても仕方ありません。

 

粘り強く、最後まで諦めない

できる営業マンは粘り強いです。そう簡単には諦めません。90%競合に負けそうでも、10%の可能性にかけて全力で取りに行きます。他の営業だったら諦めていた案件を年間で数件取る事ができれば、それがそのまま周りとの差になります。

しつこさと粘り強さは紙一重です。客先が不快に思わないギリギリのラインを見極める巧さも、トップセールスのスキルの一つと言えるでしょう。

 

言葉遣い・立ち振る舞いが異常なまでに丁寧

客先には、毎日沢山の営業マンが出入りしています。その中で、普通の営業とちょっと違う、ちょっと良い印象を与えられるのができる営業マンです。挨拶、お辞儀、言葉遣い、様々な場面で相手に良い印象を与える事は可能です。

もしあなたが営業なのにピンと来ない場合は、「カバンはハンカチの上に置きなさい」を読んでください。できる営業マンの立ち振る舞いが理解できます。

 

競合の商品を熟知し、どんな質問にも答えられる

営業マンは客先に信頼され、相談されるようになったら勝ちです。そのためには、自社のみならず、他社の商品に関しても精通しておく必要があります。そうすれば新しい案件の時はまずあなたに声をかけてくれるでしょう。

競合の情報の調べ方は多種多様です。私の知り合いのできる営業マンは、自分の素性を隠して競合に会い、実際に営業を受けていました。まるでスパイですよね。

 

心から自社のサービスがお客さんに必要だと思っている

イケメン

できる営業マンは、メンタルの準備が完璧です。人は本心と違う事を言う時は、若干ですが言葉に重みがなくなり、それが相手に伝わるものです。「騙して売ろう!」なんて思っている場合は、相手ができる客先の場合は見透かされてしまいます。

できる営業マンは、本心から自社の製品が相手にとって必要であると信じています。そのため、それを真心込めて相手に伝えるのです。本心から出てくる言葉であれば、客先の心にも響きやすくなります。

 

自分に自信を持っている

できる営業マンは必ず自分に自信があります。堂々とし、自分はできる営業マンなんだというオーラをビンビンに発します。客先も会った瞬間にオーラに圧倒されて、この営業マンから買おうと思うのです。

どうすればできる営業マンのオーラが出るのか、その方法は様々ありますが、こちらの記事が参考になります。

関連記事
イケメン
モテる男のオーラを出すには。絶対に抑えるべき10個の特徴

続きを見る

 

自社の製品を熟知している

当たり前だと思うかも知れませんが、本当に自社の製品を熟知していると胸を張って言える営業マンは意外と少ないです。性能や機能だけでなく、今までの使用実績、どんなアプリケーションで使われているのか。

どんな質問にもすぐに答えられ、相手の知りたい情報を的確に提供する。カタログなんて見なくても全ての型式が頭に入っていて普通です。自社の製品に対してどこまで知識を深められるかが、信頼できる営業マンになる一番の近道です。勉強が足りない場合は必ず勉強しましょう。

 

アニメ・車・スポーツなどあらゆるジャンルに精通している

できる営業マンは、客先とのコミニュケーションを特に大切にしています。そのため、会話のネタになる内容は全て頭に入っています。アニメ、車、スポーツなど客先がどんな趣味があっても話を合わせられるよう、情報収集は欠かしません。

強面のおじさんが意外とプリキュア好きで話が盛り上がったとすると、それだけでその客先は攻略したも同然です。

 

できる営業マンになるためには

できる営業マンの特徴を10個ご紹介しました。ここからはできる営業マンになるための方法についてもご紹介します。

 

今できる仕事は今するように心がける

仕事をどんどんためる人と、すぐに片付ける人がいます。その一番の違いは、「今できる仕事は今すぐ終わらせる」が徹底できているかどうかです。会議の議事録は会議の終了時点で完成させる人と、会議が終わってから改めてまとめる人では仕事のスピードがまるで違います。

できる営業マンはレスポンスがとにかく速いのが特徴だとご説明しました。レスポンスを速くするためには、客からのメールは来た瞬間に返信する事を徹底しましょう。後で返信しても今返信しても内容に大差がないのであれば、スピードを取るべきです。

 

学び続ける事を辞めない

営業の勉強に終わりはありません。常に学び続ける意識を持ちましょう。先ほどもご紹介したカバンはハンカチの上に置きなさいは営業マンであれば必読本ですが、それ意外にも必読本は沢山あります。例えばこちらの本は、大きめの案件を扱う営業マンであれば読むべきですし、その日に決めさせる即決営業であれば、この「即決営業」が必読です。

他にも、7つの習慣影響力の武器など、ビジネスマンで読んでいないなんて恥ずかしいレベルの名著は沢山あります。土日はずっとゴロゴロするのではなく、数時間は自分を磨く時間に使いましょう。

 

おすすめ関連記事
自信のある男になる方法11選|本当は教えたくないメリットも大公開

続きを見る

  • この記事を書いた人

Eron

25歳2代目会社経営者

-ビジネス,

© 2021 Eron × saison Blog Powered by AFFINGER5